FC2ブログ
社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
ホンダびいきの 「インサイト」 vs 「プリウス」   ~ サーキット対決編 ~
ホンダ 「インサイト」 と、 トヨタ 「プリウス (3代目)」
 筑波サーキットでの3周対決。 おもしろい結末が・・・。
ホンダ アンケート
DSC05922.jpgホンダから、
 「 アンケートご協力のお願い 」 が来ました。
2009F1 第11戦 ヨーロッパGP決勝
podium-valencia-z-03_230809.jpgスペインの
 バレンシア市街地サーキットで行われたヨーロッパGPは
 ブラウンGPのルーベンス・バリチェロが優勝した!!

 「ホンダ」が撤退して見る気をなくしたF1だけど、
 どうやらボクは「ブラウンGP」が勝と嬉しいらしい!
アキュラ 「ZDX」
biz0904091428015-p2.jpg4月の、
 ニューヨークモーターショーで発表された、
 アキュラ、新型「ZDX」プロトタイプの
 市販版が見えてきた。
ホンダびいきの 「インサイト」 vs 「プリウス」
imgres127265_2_r.jpgimgres127265_1_r.jpg
かつてトヨタが作ってきたハイブリッド車と言えば、
 デカプリオがプリウスに乗るというようなセレブなイメージ。
 あるいは、LS600hといったような超高級車のイメージ。
 つまりハイブリッドをステータスとして高い値段で売ってきた。

ホンダがインサイトで、
 誰にでも手が届く、普及するハイブリッド車の新市場を開拓したら、
 新型プリウスの価格を下げてしまって、その市場をも占領してしまうトヨタには
 ホンダファンとしては悔しい思いもする。

これは、かつて、
 5ナンバーミニバンのニッチ市場でホンダ「ストリーム」がヒットしたと思ったら、
 まったく同サイズのトヨタ「ウィッシュ」でその市場も占領してしまった事を思い出す・・・。
ホンダ 「CR-X」 + 「CR-Z」 = 「CR-XZ」 の法則
scoop_0623_1.jpgリアが
 「インサイト」にちょっとにてますよね。

 それもそのはず、
 ホンダのハイブリッド・スポーツ「CR-XZ」だそうです!

 燃費は、「インサイト」並の27.5km/L。
 走りは、かつての「CR-X SiR」的なパフォーマンス。
ちょっと、カッコイイ ホンダ
Honda-cITY-cONCEPT-0.jpg ちょっと前に見つけた写真ですが・・・、

ホンダ シティ コンセプト
 というタイトルの写真。

 「ホンダ・シティ」といえば、昔の海外では、「ホンダ・ジャズ」。
 「ホンダ・ジャズ」といえば、今の日本では、「ホンダ・フィット」。

 つまり、フィットの4ドアセダンですかね?
ホンダ 「OSM」 のコンセプトは、 「ニュー・ビート」!???
honda_beat_20111.jpgホンダ OSM (オープン スタディ モデル)
 「S2000」の後継かと思っていましたし、
 「ニュー・シビック」というような記事も見ました。
 そのコンセプトは、「ニュー・ビート」として市場に投入されるらしいです。

確かに、このカラーリングは、
 「幸せの黄色いビート」だ!
「岡崎五朗のクルマで行こう」 が、(テレビ埼玉では、)わずか1年で終わってしまった・・・
DSC05099.jpgかつて、
 月曜日の夜は、見たいテレビ番組
 重なっていて困ったものでした。
 3月末に、「あいのり」が最終回を迎えて、今後は、
 「岡崎五朗のクルマで行こう」をゆっくり見られるかな?と思っていたのですが、
 テレビ埼玉では、わずか1年で放送終了してしまったのです。
 月曜の夜に見るテレビが無くなってしまった。。。

【お知らせ】
 2008年度末をもって、テレビ埼玉・千葉テレビ・KBS京都での放送が終了いたします。
 長きに渡りご視聴ありがとうございました。

ホンダ時代の努力、花開く・・・
DSC05100.jpg2009年 F1 第2戦
 マレーシアグランプリも、
 ブラウンGPのジェンソン・バトンの優勝に終わった。

左記は、3月31日の日経新聞の記事だが、
 ホンダ時代の2008年中に、
 2009年に合わせたマシン開発をしてきた結果で、
 「ホンダ時代の努力 花開く」
 と、評価されていた。
ブラウンGP 1-2フィニッシュ!
DSC05086.jpg元ホンダチームのブラウンGPが、
 デビュー戦1-2フィニッシュ!
 すごいの快挙ですね。
 ついこの間、売却が決定したばかりなのに!
 2009/03/09(月) ホンダF1チーム売却決定!

新チームによる1-2フィニッシュは、
 F1が始まった、1950年のアルファロメオ、
 1954メルセデス依頼、55年ぶりだそうです!
ホンダF1チーム売却決定!
honda-hungaroring-z-14_060806.jpgホンダは、
 Honda Racing F1 Teamをロス・ブラウン氏に売却した様だ。
チーム名は、
 「ブラウン・ジーピー・フォーミュラ・ワン・チーム
  (Brawn GP Formula One Team)」
新車販売台数ランキング(2009年 2月) ホンダ 「イン様」 10位!
l_120127_1.jpg2月6日に販売された、
 新型「インサイト」

 これまでに累計受注は、
 1万5000台を突破している模様。
インサイト  ~ホンダマガジンより~
トヨタ「プリウス」とそっくりだといわれてしまう、ホンダ「インサイト(2代目)」
 ホンダびいきのボクは、
  2003年販売の トヨタの 「プリウス(2代目)」が、 
  1999年販売の ホンダの「インサイト(1代目)」にそっくりだった
  なんていう主張を過去記事でしてみましたが、
  ホンダのユーザー向けの小冊子でも、ホンダもそんな主張をしたいようです。
2_リアはCR-X
リアデザインは、
 「CR-X」だと主張!
琢磨、F1のシート獲得ならず!
sato-test-z-01_101208.jpgもはや・・・、
 今年度のF1は、何を楽しみに見たらいいんだろう?
 HONDAは、撤退してしまうし、
 佐藤琢磨は、シートがとれず。
とうてい、
 (ボクの場合は、)トヨタを楽しみに見る気にはなれないし・・・。
 ボクのブログの、『「ホンダ」びいき・F1・クルマ (138)』というカテゴリーも見直さなければならないかも・・・。
 以下の琢磨のコメントからは、F-1以外の活躍の場所を求めることに方向転換したように思える。
 「ホンダのF1の撤退」も、「ホンダが、F1を見限った。」と思うようにしている。
 琢磨もF1以外の新天地を、早く見つけてもらいたい。 (^^;
普通っぽい「CR-Z」  ???
左は、約1年前みかけた「CR-Z」。      右は、最近みかけた「CR-Z」。
 だんだん、普通っぽく、(市販車っぽく、)なってきちゃったなぁ。
2007_1009_ホンダ_CR-Z_②前_cut2008_0919_HondaCR-Z_01
過去記事  2007/10/14(日) : 名車復活 「CR-???」
こういうニュースは、もっと報道しようよ!
DSC04583.jpg トヨタが、赤字とか、
 日産が、赤字とか、
 ソニーが、赤字とか、
 NECが、赤字とか、
 シャープが、赤字とか、イヤって言うほど情報が流れてきますが・・・、

 ホンダが、黒字確保っていう情報は、
 週末のワイドショーなどでは、
 ボクの耳には入ってこなかった気がします。

1月31日の日経新聞の記事ですが・・・
 こういうニュースは、ワイドショーでも、もっと取り上げた方がイイですよねぇ!
 なにせ、マスコミの影響は大きいから、これだけ不景気って聞かされると、クルマを買おうとしている人さえも買い控えしちゃいますよ。
 (^^;
ちっちゃいクルマ?
DSC04482_IQ例によって、
 助手席からの撮影ですけど・・・

 カートランスポーターに積まれているクルマ。

 やけに、ちっちゃいぞ?
ホンダ グリーン マシーン 001号 「インサイト」
いよいよ、ホンダインサイトのテレビCMが始まりましたね。
インサイト_コンセプト_デザイン画_フロントインサイト_コンセプト_デザイン_フロント
新車販売台数ランキング 2008年 下半期(7月~12月) ホンダ 「フリード」 ミニバンで1位!
こんな記事が載っていた・・・
 carview 2009年1月9日(金) フリード、下半期の販売台数で1位を獲得  読んでビックリしました。
フリード Gエアロ注意して読んでも、そう書いてある・・・
 上半期が「フィット」で、
 年間も、 「フィット」
 下半期は「フリード」なの?
 売れているのはわかるけど、そんなには売れてないでしょ!?
新車販売台数ランキング 2008年 年間(1月~12月) ホンダ 「フィット」 首位!
フィット2007年10月26日販売の
 2代目 ホンダ「FIT」が、
 2008年(1月~12月)の販売台数が
 174,910台となり、登録車販売で
 第1位となった!
 
 おめでとう !(^^)!
「2009箱根駅伝」のみどころ。 ~運営管理車はカラフルな「ホンダ・フリード」~
DSC04439.jpg箱根駅伝に
 毎年車両を提供しているホンダですが、
 今年の運営管理車は、「フリード」。

今年おもしろかったのは、
 ボクの見る限り、
 大学のカラーと同じ(近い)カラーの
 フリードを走らせている。

たとえば、
 早稲田のクルマは、エンジのフリード。
プジョーがHONDA買収!?
HONDA_オートモービルボクが、
 「HONDA」ファンでもあり、「プジョー」ファンでもあることは、ご承知のとおり。
 (そんなこと知らないって?)笑

PEUGEOT_1まあ、そんなわけで、
 「F1撤退を発表したホンダチームを、プジョーが買い取ってくれないかな?」
 な~んて、密かに思っていたら、 一瞬、そんな噂が舞い上がったようですけど、
 やっぱり、きっぱり、否定された様です。
 残念・・・。(^^;

関連過去記事 :
 2005/06/25(土) : 驚異の仮説!! 「ホンダ好き」=「プジョー好き」の法則
引用 : carview
 2008年12月17日(水) : プジョーがHONDA買収報道を否定
ウソでしょ・・・
honda-barcelona-z-01_250408.jpgホンダ F1撤退!?
引用 : f1-live.com
 2008/12/05(金) 08:30 Hondaのうわさ F1での今後に関して
 2008/12/05(金) 11:09 Hondaが記者会見開催へ 東京本社にて
 2008/12/05(金) 14:26 Hondaからの声明
ホンダ「アシモ」の進化系?
2007    2005    2004    2002    2001    2000
ph_2007.jpgph_2005.jpgph_2004.jpgph_2002.jpgph_2001.jpgph_2000.jpg
20??  これは、アシモの進化系だろうか?
2008_1119_Honda-FC-Sport-4
     c081107a.jpg
琢磨、シート確保に自信!
img9_20081122_20241476_1_l.jpg琢磨のファン、
 「実はもう(琢磨の)シートが
 決まっているんじゃないですか?」

  との質問に対して、

琢磨は冗談めかして、
 「すばらしい読みですね」との答え。
意味深で気になる~
 かなり自信があるのだろうか? これは楽しみです。
シビック・タイプR、導入決定
img6_20081120_17423216_1_l.jpgキタ~ッ!!
 欧州仕様シビックタイプRが、
 日本導入決定だそうです!!
 (^^)v
ホンダびいきの ハイブリッド、そっくり対決!?
誰もが、
 ホンダの「インサイト」 2代目(4ドアコンセプト)は、
 トヨタの 「プリウス」 にそっくりだ、 と言う話はあちこちで聞きますが・・・。

そこで、ホンダびいきのボクは、
 驚くべきホンダびいきの主張を書きますから、笑って聞き流してやってくださいネ (^^;

左) ホンダの「インサイト」 2代目         右) トヨタの「プリウス」 3代目?
2008_0904_Honda-Insight-Concept-Hybrid-12010-Toyota-Prius-0.jpg
セバスチャンだらけ。 セバスチャン整理。
F1もストーブリーグになり、
 ドライバーのラインナップが発表される頃になりました。しかし、
 F1に興味がなかったら、まったくつまらない話題ですけど、
 F1ドライバーに「セバスチャン」という名前が多くでてきて、ややこしくありませんか?

 セバスチャン・ボーデ
 セバスチャン・ブーデ、
 セバスチャン・ブルデーって、出てきますけど、
 これは全部同一人物で、メディアによって標記の方法が違うだけの話です。
 ここでは、「セバスチャン・ブルデー」って記載します。

2008年は、
 「トロ・ロッソ」チームのレギュラードライバーが、
  セバスチャン・ブルデー  (29歳 フランス)、
  セバスチャン・ヴェッテル (21歳 ドイツ) です。

 「レッドブル」チームのリザーブドライバーが、
  セバスチャン・ブエミ  (20歳 スペイン) です。

それが、2009年には、
情けない最年少ワールドチャンピオン「ルイス・ハミルトン」 (みごとなツアー最年少優勝「石川 遼」)
【F1ブラジルGP】決勝…最終ラップの最終コーナー2008年F1グランプリ。
 7ポイントリードで望んだ最終戦。
 ランキング2位のマッサが優勝しても、
 ランキング1位のハミルトンが、5位以内で完走すれば
 ハミルトンのワールドチャンピオンが決定してしまう。。。

ハミルトンは、はたして、
 攻めのレースをするのだろうか、
 守りのレースをするのだろうか?
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.