社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己責任 ?
「自己責任」という言葉は、わりと好んで使われている様な気がしている。
 国に管理されなくても、
 国に強制されなくても、
 自己責任でやればいいんじゃないか!?
 たとえば、クルマの車検制度とか、法定点検などが思い浮かぶ・・・。
ある程度、国の規制を緩和し、
 新規参入も容易にすると、競争が厳しくなり、価格は安くなるかも知れないが、
 一方で、良質でない業者も生まれる可能性もあり、安全を確保できないと言う
 現象が起きている気がする。
 最近記憶にあるところでは、高速バスでの事故なんかが、
 それが原因ではないか?と言われていた。

ジェットコースターでの不幸な事故・・・。
 (この記事のテーマと、この事故の原因とは、無関係であり、
  なんら関連づける意図はありません。)
 法定の定期点検は、行っていた様だが、解体点検を先延ばしにしていた。
 コメンテーターが言う言葉には、法律改正して、解体点検も義務づけるべきだ。
 ようは規制を強化すること・・・。

普段は、
 国が強制すべき事ではない。規制を緩和すべきだと・・・
 事故が起きると、国の管理が甘い、規制を強化すべきだと・・・。
 なにか大きいものに矛先を持っていけば、
 人々はとりあえず安堵感を抱くものなのだろうか?

国の規制を強化すると、
 つまり、管理するための外郭団体が生まれ、そこが天下りの温床になり、
 たいした仕事をしなくても高い報酬をとる理事長とか、所長とかが出てくるのだろう。
 税金が安い小さい政府が良いのか、税金が高い大きい政府か良いのか、
 人々は、どっちを望むのだろう?。

日本では、
 動物公園の背もたれのないベンチにすわらせた幼児が、後に転倒して亡くなったという事故も、ベンチの後の枯れ枝を管理していなかった市が悪いと訴えを起こしたりしていた。

海外の観光地、
 オーストラリア エアーズロック では、年に数名、転落して命を落とすこともあるらしい。
 これが日本だったら、柵がなかったとか、手すりがなかったとか、
 国や市などの管理責任が、問題になるだろう。
 オーストラリアのエアーズロックでは、登山口に看板が設置されているだけ。

そこにはいくつもの言語で、
 「命を大事にしましょう! 登らないでください。」という趣旨が書いてあるらしい。

少し危険を伴うアトラクションを体験するには、
 万が一死亡しても訴えないという署名が必要らしい。
 その業者が、多少値段は高くとも、十分な安全管理を行っている情報を公開しており、信用できそうだったら、サインしてアトラクションを体験するかもしれない。
 その業者が、値段が安くても、いかにもいい加減そうだったら、乗ることをやめるかもしれない。

つまり、
 危険なところへ登るのも、危険なアトラクションを体験するのも自由だが、
 万が一、事故が起きても、自らが判断したことであり、補償はないよ、と言う考え方が根付いていますよね。

ボクは、「自己責任」という言葉は、あまり好きではありません。
 それは、単に「無責任」に使われていることが多いからです。

 たとえば、夕方のニュースで、注意しても危険なところへ入っていく、「釣り人」などの特集を良く見かけます。
 でも、海外の様に、「ここに入ると危険です。すべって落ちて、命を落とす可能性が高いです。その様なことが起きてもあなたの責任です。いっさい補償はしませんよ。」と言うような看板が、日本にあっても、いいような気がしてます。
(^^;)
コメント
この記事へのコメント
一般的な意見を聞くと、規制のすくない世の中を望む声が多い様な気がします。

でも、何かあると行政に責任を問う声がおおきくなります。
やっぱり国民は、おおきな政府を望んでいる様な気がします。

でも、そうなると税負担が大きくなることを忘れてはいけません。

こういった話をすると、「金持ちから税金をとればいい」といった声が必ずあります。
しかし、景気対策という事を考えれば、富裕層が多いほうが景気は安定するのです。

どちらがいいかの判断は難儀ですが、バランスがだいじでしょうね。
2007/05/09(水) 06:43:17 | URL | toshi16 #-[ 編集]
toshi16 さん、こんにちは!
>一般的な意見を聞くと、規制のすくない世の中を望む声が多い様な気がします。

 ボクも、その方がイイと思っているんですよね。

 国が規制しない替わりに、業者は、価格だけで競争するのではなく、安全管理だとか、危機管理だとか、情報を公開して、その上で消費者が自己責任で選べばいいと思うんです。

 一方、違法建築物とか、違法車両とか、無保険車両とか、他者に被害が及ぶものは、しっかり国が規制すべきだと思っています。
(^^;)
2007/05/09(水) 07:47:43 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
自分の頭で考えてみる
僕は自分の頭で考えることが、日本人には掛けていると思っています。
僕の本業で言えば、建売業者は家を安く造って安く売っているのに、手抜きだなどと言われて気の毒です。
安い材料を上手に使ってお客のニ-ズに応えているのに「外見だけ豪華で・・・」などと言われるのはどうしてなのか?
材料を押さえ、手間を少なくし、見た目は少しでも良くするのが、建売りなのです。
消費者は何故安いかをちゃんと自分の頭で考えるべきです。
建売業者は、安い家を高く売っているのでは無いのです。
いい物が欲しいのなら、それに見合った対価を支払うことは当然のことです。
日本人は「企業努力で価格を抑えた。」と言う宣伝文句を鵜呑みにし、思考を停止しているとしか思えません。

今回のジェットコ-スタ-事故の被害者には、何の落ち度もない事は言うまでもありません。
決して命を軽視したわけでは無いのでしょうが、エキスポランドはこんな危険なアトラクションを運営しながら、あまりに監理がずさんでした。
冷静に考えれば、ちょっとしたトラブルが起こっても命に関る事故に繋がりかねない乗り物だと言うことは、誰にでも分かるはずなのにです。
2007/05/09(水) 12:24:46 | URL | 凛太郎 #-[ 編集]
凛太郎 さん、こんばんは!
>消費者は何故安いかをちゃんと自分の頭で考えるべきです。

 そうですよね~。

>日本人は「企業努力で価格を抑えた。」と言う宣伝文句を鵜呑みにし、思考を停止しているとしか思えません。

 ヒューザーの社長も言ってましたね。
 「企業努力」だけで、ジェット機まで買えたり、急成長するはずもないと思いました。
(^^;)
2007/05/09(水) 18:53:02 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。