社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃんポスト?
の善し悪しは、おいとくとして・・・、

一般的に、欧米を例に出すのは、どうなんでしょう?
 たとえば、「欧州では、当たり前・・・」とか、
 たとえば、「アメリカで開発された・・・」とか、
 (私も含めて?)日本人は、そういった言葉に弱くないですかね!?
少なくとも、赤ちゃんポストの場合でも、
 「ヨーロッパでは、多くの命が救われている・・・」のかもしれませんが、
 移民の多いヨーロッパと、移民を受け入れない日本とでは、全然事情が違うハズ。

 ・ドイツでは、多くの命がすくわれている。
 ・日本の法律に、ただちに触れる法律は、無いから良い。
 ・日本でも、救える命がひとつでもあるならやってみる。
 そういう理由で、判断することでは、ない様な気もします。
 日本で今までなかった、逆効果な事態が、増えなければ良いのですけれど・・・

安倍総理は、賛成できない立場の意見を述べましたが、
 マスコミは、どっちつかずですね。
 良い結果がでれば、病院を賛美し、安倍総理を批判するのでしょう。
 悪い結果がでれば、導入をいそいだ病院を責めて、厳格に対応しなかったと、政府も責めるのでしょう。
 こういうときこそ、マスコミも、世界の現状や、日本の事情を取材して、独自の意見を述べてもらいたいです・・・。
 (^^;)「赤ちゃんポスト」、政府内に慎重論
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。