社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一週間以内
今日、水曜日に貸したお金・・・
 「今日から一週間以内に返してよ!」って約束は、
  来週の水曜日まで? それとも木曜日まで?
もし民法で解釈するなら
 第140条(期間の起算)によると、 
 「日、週、月又は年によって期間を定めたときは、期間の初日は、算入しない。
  ただし、その期間が午前零時から始まるときは、この限りでない。」
 ・・・と書かれている。

いわゆる「初日不算入の原則」ですね。
 たとえば、今日の、
 11月7日、10時に期間を定めてした契約は、11月7日を算入しないで、
 12月8日から期間を数えるという原則です。

そのようにしないと、
 10時に結んだ契約なのに、0時から10時までも、効力が及び、
 遡って、契約の責任を負う可能性が出てくるからです。

ただ、当然、今日、結んだ契約が、
 「12月1日から」というようなケースでは、
 「12月1日の午前0時から」起算すると言う形になります。

だから、たとえば、
 今日、借りたお金、「1週間以内に返す」と言ったら、
 来週の水曜日ではなく、木曜日いっぱいに返せばいいわけですね!
 (^^)/~
コメント
この記事へのコメント
なるほど~!
勉強になりました!

法律上では、誕生日の前日に歳をとる、
というのもテラさんのブログで知りましたし(笑)

それにしても「不算入」って、
なんか税法みたいですね~。
2007/11/07(水) 21:21:37 | URL | かや #-[ 編集]
かや さん、こんにちは!
>なるほど~!
>勉強になりました!

 そんなに感心してもらって・・・
 もし、解釈が間違っていたら、ごめんなさい・・・
 (^^)/~
2007/11/08(木) 09:48:40 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。