FC2ブログ
社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
夜7時のニュースにて・・・
最近、夜の7時のニュースを録画して見ています。
 NHKのニュースは、大げさにも言わないし、よけいな事も言わないし、要点をコンパクトにまとめている点では、見やすいのです。

昨夜のニュースでは、
 「安倍内閣なかなかやるな」と思う点が、いくつもありました。
グレーゾーン金利の「特例措置」撤廃
 利息制限法では、年利20.0%なのに、出資法で、29.2%になっている。
 そのグレーゾーンで貸金業者が、貸し付けているという問題。

反対する議員は、
 「急にそれをなくしては、ヤミ金に流れる消費者が急増することになる。」とか、
 「消費者がお金を借りられなくなって困る。」とか、言いながら、貸金業者に有利な発言を繰り返していた議院には、あきれていました。

当初の金融庁(案)では、
 9年間で、グレーゾーン撤廃する案だった。
 それが、3年間で、グレーゾーンをなくし、
 その後、2年間は、特例措置で、25.5%の利率(30万円以下の融資)を認めるというものだった。

 しかし、とうとう、その特例措置も、なくす方針だそうだ。

おまけに、生命保険に加入させ、
 自殺によって、回収する保険契約も認めない様にする方針だそうだ。
 なかなか、やるなぁ、とおもてしまいました。


拉致問題を放送しろと言う命令
 放送法で、総務相は、「NHKのラジオ放送で、必要な事項を指定し、放送を命ずることが出来る。」となっているそうだ。
 それを利用し、今回「拉致問題について放送すること」を審議会に諮るそうです。

野党、小沢党首は、
 「公共放送に、政府の宣伝をさせるのはけしからん。」と言うような反論をしていました。
 当然、表現の自由が、とりだされるわけです。
 NHK側は、それを聞いても自主的に編集して報道すると言うようなスタンスのコメントでした。

日本の国益のために、
 日本の法律に則って、利用できるものを利用し、拉致問題を解決しようとすることは、良いことだと思いました。


その他にも、郵政造反議員の復党問題
 内容はさほど記憶に残らなかったのでが、国民の理解は前提のもと、安倍総理のリーダーシップが見えていたような気がしました。
(^^)v
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.