FC2ブログ
社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
Ferrari軌跡のF1コレクション
関東地方では、10月10日キャンペーン開始だったようです。
 ローソンで、缶コーヒー2缶に1個ついてくる、フェラーリF-1コレクション。
 もう、キャンペーンは終わってしまったかもしれませんね!?
20061104085858.jpg
まず、最初に選んだのが、
1976年 「312T2」 3.0リッターV12エンジン
 日本にF1が初上陸した年ですね。
 たしか、この頃は、フェラーリのニキ・ラウダと、マクラレーンのジェームス・ハント(だったかな?)が、ライバル関係で、ボクは、ラウダを応援していたと思う。
 その後ラウダが、事故で、大やけどを追ったけど、やけどの顔でよみがえってきました。
 不死身のレーサー、ニキ・ラウダのマシンです。
20061104085930.jpg20061104085952.jpg

1990年 「F1-90」 3.5リッターV12エンジン
 ぷじょ~る、さんもオススメの、張り出したサイドコンツーンが、特徴的です。
 日本人に最も印象に残っているマシーンと説明が書かれていました。
 セナとの確執でマクラーレンを離れたアラン・プロストのマシン。
20061104090114.jpg20061104090132.jpg

2000年 「F1-2000」 3.0リッターV10エンジン
 あまり、このころのフェラーリは好きではないのですが、現代のF-1の形になってきましたね。
 21年ぶりにダブルタイトルをもたらしたミハエル・シューマッハのマシン。
20061104090243.jpg20061104090349.jpg

その他のラインナップ
20061104094014.jpg1951年 「375F1」 4.5リッターV12エンジン。
 1950年、デビュー戦でいきなり2位、翌年初優勝。フェラーリF1歴史の始まり。

20061104094046.jpg1964年 「158F1」 1.5リッターV8エンジン。
 ジョン・サーティース、3年ぶりにダブルタイトルを獲得。

20061104094126.jpg1982年「126C2」 1.5リッターV6ターボ。
 悲劇のレーサー、ジル・ビルヌーブ(ジャック・ビルヌーブの父)のマシン。

20061104093904.jpg2003年 「F2003-GA」 3.0リッターV10エンジン。
 苦戦を強いられるも4年連続・史上初の6度目のチャンピオンシップと5年連続のコンストラクタースチャンピオンのダブルタイトルをもたらしたミハエル・シューマッハのマシン。



20061104094359.jpgよく見ると、
 同じ赤でも、微妙に色合いが変えてあります・・・。

20061104094547.jpgF1-2000は、
 溝入タイヤになっています。ポテンザ・ブリジストンって、タイヤに書いてあるようです。
「F1-90」は、スリックタイヤで、グッドイヤーって書いてあるように見えます。

20061112232000.jpgそこまで、精密に作られていても、
 「F1-2000」は、不良品。
 ウィングが、まがってついていて、タイヤが回りません。
 タダでもらったオマケなのに、不良品ともなると、すごく損した気分になっちゃいました。

Ferrari軌跡のF1コレクション
コメント
この記事へのコメント
おっ!?
テラさんも買っちゃったんですね??
 おまけのわりに意外とデキがいいと思っていたのですが、テラさんのはウイング曲がっちゃってて少々残念ですね。僕のも良く見るとステッカーがズレちゃってました。
 ところで、僕のF1-90(641/2)も何か物足りないなぁと思っていたらタバコ広告の関係でマルボロステッカーが無いのです。模型にまで影響する時代なんですねぇ。
2006/11/12(日) 23:56:32 | URL | ぷじょ~る #-[ 編集]
ぷじょ~る さん、こんばんは!
>ところで、僕のF1-90(641/2)も何か物足りないなぁと思っていたらタバコ広告の関係でマルボロステッカーが無いのです。

 不思議ですね~
 模型もタバコ広告つけたらダメなのかぁ?

 ただ、このシリーズ、ステッカーがまがっていたり、部品がまがってついていたりの、不良品が多いようですね!?
(^^;)
2006/11/13(月) 00:27:30 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.