FC2ブログ
社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IDと、パスワード
いまや、インターネットの色々なサイトで「ID」や、「パスワード」を求められますよね。
 ・購入した商品のユーザー登録
 ・使っているプロバイダーのユーザーログイン
 ・あるいは、インターネット・バンキングのログイン、などなど。

ボクは独自?の方法で
 たまに使うサイトでも、ほとんどIDやパスワードに悩まず、ログイン出来ているのです。
 ただ、時々、すごく悩んだり、すごく困ったりすることがありますよね。
20061004174930.jpg

たとえば、このサイト
 ある日突然、パスワードの桁数を変えられてしまうもの。
 いままで「6桁」だったのが、9月20日から「8桁」以上とかに・・・

たとえばこのインターネット・バンキング
 「セキュリティーのため、パスワードは変えてください。」
 みたいなメッセージが出ますけど、そう、しょっちゅう変えられるものではありません。
 銀行としては、「警告しているのに、変えなかったユーザーが悪い」という理論の予防策のようにも見えます。
20061004103244.jpg

そして、ボクがとことん悩んだこのサイト!
 しょっちゅう送られてくる不要なメルマガを止めたいのと、
 貯まったポイントを交換したかったのです。
20061004102259.jpg
   以下の「○○○」の部分は、商品名です。

※「○○○認証ID」と「マスターID」は異なるIDです。
 「マスターID」を利用する際には、マスターIDサイトで、マスターIDによる○○○認証IDとの登録を行ってください。


    ・・・すでに、何、言っているか、意味がわかりません。

「ID・パスワードを忘れた方は・・・」
 みたいなボタンがありましたので、そこから進むと、
 「一時ログイン用 仮パスワード」みたいなものがメールで発行されました。
 「このIDが使えるのは、何時何分までです。」みたいな警戒ぶりです。
 それでログインすると、今度は、メルマガの停止のページや、パスワード変更のページには飛べないのです。
 やむを得ずログオフすると、正規のログインが、また、わからないのです。

さらに・・・

 ○○○認証ID、もしくはマスターIDでユーザ認証する場合
・ IDに「○○○認証ID」もしくは「マスターID」を入力してください。
・「選択して下さい」をクリックし、お客さまのIDの@以下の部分を選択して下さい。
 マスターIDでログインする場合は、【マスターIDでログイン】を選択して下さい。
・パスワードを入力して、ログインボタンを押してください。


これは無理だ!
 何言っているか、全然わかりません!!
 セキュリティーを考えてのアイディアなのかもしれませんが、使う方の、使い勝手を、全然考えてませんよね。

とどめは、
 「パスワードを5回連続で間違えたので、ロックされました。」みたいな表示が出たりします。
 ウ~ン??? (^^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。