FC2ブログ
社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
ワールドカップ開幕に、ちなんで、ドイツ車で・・・
出た!! このオープンカーは?、  「ゴルフ・カブリオレ」ならぬ、
20060609225619.jpg20060609225806.jpg
「フォルクスワーゲン EOS」ですね。(ゴルフより格上らしいです・・・。)
メーカーは、
 自ら「後発」と認識しているらしい。それは、プジョーの「206CC」や、「307CC」や、ルノーの「メガーヌ・ガラスルーフ・カブリオレ」を指してのことだろう。
 Cピラーのあたりは、やはり「307CC」チック。屋根の形状はイイですね。
20060609231148.jpg

 やっぱ、オープンカーは「レザー・シート」ですよね。
(この後部座席の脇の、収納スペースの様な部分を記憶しておいてください。 ここに、オープンの秘密が・・・)
20060609231350.jpg20060609231252.jpg

リアビューもなかなか美しい・・・。    フロントは、ゴルフですね!
20060609231220.jpg20060609231431.jpg


 このクルマに、特に、思い入れはありませんが、特筆すべきは、オープンの機構。
20060609232943.jpg
 206CCの様な、折り畳み式ではなくなっているのです。
 残った2本の骨は、後部座席の横に収納されるらしい・・・。
 (後部座席はちょっと、幅が狭そう。)


20060609233009.jpgスイッチを1度操作すると、
 ・後部ハッチが開く(ここまでは同じ)。
 ・ガラス製スライディングルーフが後方へ移動。
 ・サイドウィンドウが下がる。
 ・ルーフ後部(Cピラーのあたり)全体が持ち上がる。


20060609233030.jpg ・ルーフ後部(Cピラーのあたり)の下に、
  ガラスルーフが重なる。
 ・そのまま全体がトランクリッドへ収納
 ・ルーフ両サイドの骨は、リヤシートの左右
  の空洞部分に収納される。

20060609233048.jpg世界初の5分割式CSCルーフ
 ・プジョーの「CC」の電動ハードトップの次に、
 ・ルノーが、「メガーヌ」で、電動ハードトップを
  ガラスルーフにしたら、
 ・VWは、「EOS」で、電動ハードトップの、
  ガラスルーフを大型のチルト機構付ガラス・スライディング・ルーフにしたわけなのです。

 フィックス式のガラスルーフ車の欠点?は、風が、入ってこないこと。
 フィックス式のガラスルーフ車に載っていると、クローズしたオープンカーに載った時に、開放感を感じられなくなっていました。
 でも、この「EOS」は、それらの悩みを全て解決してくれているんですね。
 これは、スゴイです!。
 さて、207CCは、どうなるんだろう!!
(^^;)

参考
カービュー
auto motor und Sport
DrivingFuture
DrivingFutureオープンするところのGIFファイル
コメント
この記事へのコメント
祝!ドイツW杯開幕
ドイツ人頭いいっすねぇ~(@@)
ルーフサイドの骨の納め具合がデザイン的にもスッキリまとまるよう工夫されてて感心します。
 でも「チルト機構付ガラス・スライディング・ルーフ」っていくら後発だからって何でも付けりゃいいってもんじゃないと思うんですけど…ちまちまルーフ開けるくらいならとっととオープンにしなってば(^^;
2006/06/10(土) 10:05:22 | URL | ぷじょ~る #-[ 編集]
オープンカーカッコイイ!!
サラダも乗るのが夢夢!!

宝くじが当たるといいんだけど(爆)

いやいや自分で稼げ!!
それは無理!!
本日のブログを見ながら夢みてました~
2006/06/10(土) 17:21:31 | URL | サラダ #-[ 編集]
すごいっ!
凄いですねぇ…。
206cc以降に触発された?各メーカーがこぞってオープンカーに着手している感がします。
でもって、オープン機構が確実に進化してるし、オープンカーが氾濫気味(笑
4ドアのオープンカー(407)も気になりますね♪
2006/06/10(土) 17:49:39 | URL | 葉 #X.Av9vec[ 編集]
葉 さん、こんばんは!
>206cc以降に触発された?

「CC」乗りの葉さんのおっしゃるとおり!

 いまや、ハードトップが電動で開く仕組みが、ジャンルとして、一種の洗練されたパフォーマンスになってきています。

 パフォーマンスを競い合うことは、良いことでしょうし、そのジャンルを確立した「CC」は、偉大です!!
 プジョー!(^^)!!(^^)!!(^^)!
2006/06/10(土) 20:46:33 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
サラダさん、こんばんは!
>オープンカーカッコイイ!!
>サラダも乗るのが夢夢!!
>宝くじが当たるといいんだけど(爆)

「206CC」クラスなら、宝くじに当たらなくとも、パチンコで大あたりすれば、買えるくらいの値段ですよね。

 国産のミッドクラスのセダンや、高級ミニバンでも、おつりくる位ですから・・・。

 でも、オープンカーを乗ると言うことは、お金以上の、何かが必要なんですよね。

 サラダさんのキャラなら、その辺は、じゅうぶんにクリアできているハズ!!
 もとナレーターコンパニオンで、CC乗りの税理士となれば、思わず依頼してしまいますよ
(^^)v
2006/06/10(土) 20:55:25 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
ぷじょ~るさん、こんばんは!
 ボク的に、史上最高のガラスルーフ車(307SW)に乗るぷじょ~るさんですから、ちょっと長く、持論を語らせて頂きます。

>ルーフサイドの骨の納め具合がデザイン的にもスッキリまとまるよう工夫されてて感心します。

 この骨組みの仕組みで、フロントガラス(Aピラー)を頭上まで持ってこなくて良い(倒さなくて良い)、というメリットが生まれたらしいです。
 そこは、「開放感という機能」でも、すぐれたと言えるんでしょうね!

>「チルト機構付ガラス・スライディング・ルーフ」っていくら後発だからって何でも付けりゃいいってもんじゃないと思うんですけど…

 なるほど、確かにそういう意見もありますね・・・。(笑
 メガーヌのグラスルーフカブリオレは、確かに付け足しだと思いました。

 なぜなら、運転席の頭上はほぼ、フロントグラスの延長で覆われており、ルーフがガラスになっても、メリットはありません。

 でも、このVWは、チルトで開くと言うことは気軽に、オープンエアーを楽しめると言う点で、ボクは、ありだと思いました。

 それに、屋根をスライドさせて骨組みを残す、という機能は、
「スライデングルーフありき」で、そうなったのではなく、
「屋根をたたむ」ために、その付加価値が生じた感じがするのです。
 まさにファンタスティック~(~o~)

>ちまちまルーフ開けるくらいならとっととオープンにしなってば(^^;

 これがですねぇ~、
 ボクがシティカブリオレに乗っていたときの経験では、なかなか気軽にオープンには出来ないんですよねぇ
(勿論、手動だったから、って言うのもありますけど)
 その、邪道感からすれば、「EOS」の機構はボク的には、アリです・・・
(^^;)
クルマって、楽しいですね・・・
2006/06/10(土) 21:12:30 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Peugeot 207CC のスクープ写真がありました。 楽しみです。
2006/06/10(土) 17:15:05 | toshi16
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.