社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の、新入社員のタイプを分析すると!?
よく芸能界で・・・、
 ベスト・ジーニスト賞とか、
 ベスト・ジュェリー賞とか、
 ベスト・サングラス賞、みたいのを選んでいますよね。
 でも、あれって、結局、単に、その年に話題の(人気の)芸能人を、選んでいるだけの様な気がするのです・・・。

だって、受賞した芸能人の顔ぶれをみると、
  この人は、今年、大人気だったけど、
 「この人のジーンズ姿って、初めて見たな~。」とか、
 「この人のメガネ、初めてみたけど、あまり似合わないな~。」みたいな感想を持つことが、多いのです。

さて、毎年
 「新入社員のタイプ」を分析して、毎年命名しているそうなのですが・・・、
(財)社会経済生産性本部と言うところが
2006年の新入社員のタイプを分析したところ、
 ○表面は従順だが、様々な思いを内に秘めている。
 ○時にインターネットを通じ、大胆に自己主張する。
 ○繊細な感受性とネットワーク力に優れるが、パソコンに語るだけに止まる傾向もある。
 ・・・そんな分析から、なんて名付けられたかというと、

2006年の新入社員タイプの命名は・・・、
 「ブログ型」だそうです。

 これだけ聞くと、なるほどって、気もするのですが・・・、
 ちょっと待ってください。 前述の芸能人の賞のように、
 「ジーンズが、似合う芸能人」を選んでいるのではなく、
 「話題の芸能人」を選んで、ジーンズをはいてもらっている、のと同じじゃないかな~?

■だって、過去に発表された「新入社員のタイプ」をならべてみると良くわかっちゃいますよ!
2005年
 ○ちゃんと指導すると、きれいに光る。
 ○決して熱くはならない。
2004年
 ○良い物に人気が殺到。
 ○一方で、PR不足の売れ残りも多数。
 ○ブランド名や、アピールにつられて、購入しても、あてがはずれる事もある。
2003年
 ○その場で瞬時に、情報を取り込み、発進する処理能力を持っている。
 ○機能も豊富だが、経験や知識がなかなか蓄積されない。
2002年
 ○クッション性はあるが、気ままに扱うと早期退職する。
 ○変形しやすいので新人の質によっては、いろいろなメンテナンスが必要となる。
2001年
 ○種類豊富
 ○清潔なイメージで、不祥事予防に効果ありそう
 ○味は大差ない

◆それに対する、新入社員タイプの命名は!
2005年 → 「発光ダイオード」型
2004年 → 「ネットオークション」型
2003年 → 「カメラ付き携帯」型
2002年 → 「抱きマクラ」型
2001年 → 「キシリトールガム」型

 これって、新入社員のタイプを分析してから、命名しているのではなく、
 その年の話題のモノで、命名してから、新入社員のタイプ分析結果をこじつけているでしょう!!

それとも、この「分析→命名」って、そのこじつけを楽しむことが趣旨なの?
 財団法人と言うくらいだから、世の中に役に立つことを目的として、「分析」しているのだと思っていましたが、そのこじつけを楽しめばいい様な、低レベルな「シャレ的」なものだったのかなぁ・・・?

 この機会にこの財団法人のHPをみてみましたら、立派な組織や、立派なビルを構えている様で、どんな財源で運営されているところなのだろう?などと考えてしまいました。
(-_-;)

引用
財団法人 社会経済生産性本部
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。