社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧態依然?
行政の窓口に久しぶりに、書類提出に行ってみると・・・、
 セールスレディー?と称する様な、民間企業のかたは、いまだに、行政の受付カウンターの内側まで入って、販売をしているんですね・・・。

 行政のカウンターの内側には、我々の大事な個人情報が、たくさんあるはず。
 国は、個人情報の保護・管理という様な法律を作っておきながら、売りに来るのが女性だから、安心しているのか分かりませんが、「甘いんじゃないかなぁ?」って、印象を受けますね。

 まあ、個人情報保護法などができる以前から、『なんで、「生命保険」や「ヤクルト」とかのセールスレディーさんを、執務する場所まで、入れてしまうんだろう?』ということは疑問に思っておりましたが!?。
(^^)/~~~
コメント
この記事へのコメント
最近企業では、個人情報保護法を盾にして、生命保険の外務員を職場から締め出しているところが多いようです。
以前勤務していた会社では、昼休みになると生保レディがやって来ていて、ちょっとうざかった記憶があります。
あの売り方は良くないと思うので、最近の傾向は良いことだと思います。
2006/03/14(火) 17:05:32 | URL | namamapapa #-[ 編集]
namamapapa さん、こんにちは!
>あの売り方は良くない

 冷静に考えれば、仕事と関係ない商品なのに、なぜ、職場に売りに来るのか?不思議ですよね。

 中小企業では、セールスレディーが、まず、社長室などで談笑した後、社員のところへ売りに来られたら、なんか、社長のお墨付きを断るようで、断りにくいですよね。

 「○○部長も、入っている。」とか、「○○専務も入っている。」とか、名前を連ねられても困るし・・・。

 会社に、「出入り許可をもらっている」という理論なんでしょうけど、よく考えてみれば、生保の「出入り許可」と言う言葉自体、売る方の都合で作られた言葉なんでしょうね。

 5年くらいたつと、保険の「見直し」とか、「下取り」みたいな言い方をしてきますけど、正しくは「解約」ですからね。
 5年しか持たないような商品の設計を、最初からしないで欲しいです。

(あれっ、グチばかりになってしまった。)
 別に、生保に恨みがあるわけではありませんが、長年、おかしいと思っていたモノで・・・
(^_^;)
2006/03/14(火) 17:46:51 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
どこですかそれは?
自分もよく役所には仕事で行きますが、最近はカウンターに「業者の方の執務場所への立ち入りはご遠慮ください」と看板が立っています。ですので極力カウンターで「○○さんお願いします」と声を掛けて許可をもらって入るようにしています。
やはり女性だと甘いのかなぁ・・・。
2006/03/14(火) 20:25:48 | URL | ドカター #-[ 編集]
ドカター さん、こんばんは!
>最近はカウンターに
>「業者の方の執務場所への立ち入りはご遠慮ください」
>と看板が立っています

 いい事ですね!
 建築関係とかによって、行政の体質も違うのかもしれませんが、

>声を掛けて許可をもらって入るようにしています。

 結局は、入っているのですね?(笑)

 行政の人を新年会などに呼ぶときに、着席のパーティーは、来てくれなくなりました。
 講師として来てもらうときも、「演題の上におく、ペットボトル程度のみにしてください。」と言って、その後の懇親会はおろか、コーヒーすら断るようになりましたよね。
(^^)/~~~
2006/03/15(水) 00:50:48 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。