社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クルマの売り方。~ Z、カローラ、そしてシビック ~
日産のフェアレディZ
 一時は、ゴーンさんが、きた頃、「Z」の様なスポーツカーは、合理化のために生産中止になっていたんじゃないのかなぁ?
 その復活のCMでは、なんの宣伝文句もなく、「昔のZ」の映像だけを流して、日本人の心をくすぐって成功したように思えるのです。
20060326002052.jpg
 「Z」の復活から、「日産」の復活が始まったといっても過言ではないくらい、心を打たれるCMでした。
日産のスカイラインクーペ
 これも昔の名車、ケンとメリーのスカイラインを全面に出して、「Z」の二番煎じを狙ったようなCMでした。 が、二匹目のドジョウは、いなかった、ということでしょうか?
20060326002759.jpg

トヨタのカローラ
 次期カローラは、まだ販売されていません。
 しかし、キムタクを起用して、昔のカローラに乗っているようなCMが流れてきます。
 きっと、これも日本人の心をつかむ作戦なのでしょうか。
2006_0319_P1000001.jpg

いままで、
 カローラを運転したことがある人。
 カローラに乗せてもらったことがある人。
 知り合いが、カローラに乗っていた人。 次期カローラ販売前に、そんな人たちの心をくすぐる作戦なのでしょう。
2006_0322_P1000001.jpg
懐かしい、家族の車、想い出のカローラ。
 そのブランドイメージを構築してから、次期カローラを販売するのだろう、と勝手に想像しています。

 実にうまい作戦です・・・。
20060326003926.jpg

それに引き替え、ホンダのシビック
 CMや、ブランドイメージ作りに、まったく工夫が感じられないのです。
20060326010210.jpg
 シビックは、懐かしい家族のクルマでもあり、
 ワンダーシビックのような、美しいデザインのクルマもあり、
 CR-Xや、タイプRに派生していった様な、レーシング・スピリッツも持っているのに・・・
20060326010311.jpg

◎昔のシビック路線で、日本人のココロをくすぐるか!?
◎新型シビックコンセプトで、一気にイメチェンするか!?
 メーカーのホームページには、懐かしい昔のシビックの画像もない様ですし、
 世界的には、セダン、ハッチ、クーペ等の車種を販売する最新型のシビック。日本でも、あの新型ハッチバックのイメージを押し出せば、一気にシビックのブランド・イメージが構築できたような気もするのです。
20060326012258.jpg

 いくら、ハイブリッドを導入しても、セダンのみの販売ではねぇ?
 F-1ドライバーの琢磨を使って、「エコにパワー」ですか~?
 う~ん、イマイチ・・・。
20060326010629.jpg

いっぽう、ホンダの新型軽、ゼスト
 とても、売れるとは思わなかったんですけど、月間5,000台の販売目標を大きく上回り、2週間で、12,500台と、バカ売れしているというから不思議です。
20060326005839.jpg
(^^)/~~~
コメント
この記事へのコメント
日本の生命線?
諸外国と比べても日本ほど走っている車種が外車から国産車からその種類が多い国も珍しいのではないでしょうか。また走っている 車もどれもきれいで極端にへこんでいたりボロボロの車もあまり見かけません。これは車検制度があるからでしょうね。そして購買意欲をそそるCMに代表される広告の多さ。ここのところの景気回復(?)の兆しも自動車業界の回復から端を走ったように感じています。つまり日本というのは自動車に携わる人たちが大勢いるのでしょうかね? よくわからないですが「くるま」というのは日本経済の生命線なのでしょうか?

追伸
不手際で自分のブログにログインできなくなってしまい、更新が止まってしまっています。回復までネタ集めに努めますm(_ _)m
2006/03/26(日) 14:57:10 | URL | ドカター #-[ 編集]
ドカター さん、こんにちは!
> よくわからないですが「くるま」というのは日本経済の生命線なのでしょうか?

 クルマもそうかもしれませんが、やはり「建設」では?

>不手際で自分のブログにログインできなくなってしまい、

 え~っ、パスワードでも忘れちゃったの?
 それも、またブログネタですね!
(^^)/~~~
2006/03/26(日) 15:08:11 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
早いですね
テラ先生こんにちは。コメント早いですね~。ところで私のブログですがPCいじっていたら直りました。(^^;
2006/03/26(日) 15:48:59 | URL | ドカター #-[ 編集]
ドカター さん、こんにちは!Ⅱ
よかったですね!
(^_^)v
2006/03/26(日) 15:52:58 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
昔のホンダの
CMはうまかったですね。
シビックしかり、シティしかり、プレリュードしかり。
ホンダイズムが感じられ、バタ臭さがあるんですが、うま~くイメージで夢を売っていました。
ホンダは、ミニバンが売れてしまったところに、営業主導の開発戦略に軸足が移ってしまったようです。
ミニバンでスポーツカーのようなまねごとをしてどないするんねん?
作りたいものを作っていた、技術集団のホンダは、今は影を潜めているようです。
ホンダファンとしては、寂しい限りです。
2006/03/26(日) 19:14:44 | URL | ゆー。 #mQop/nM.[ 編集]
ゆー。さん、こんばんは!
>昔のホンダのCMはうまかったですね。

 むやみに芸能人を使わなかった分、かなりの低予算で作成されていたらしいですが、シビックや、プレリュードなど、ただくるまが走ってくるだけの様なCMなのに、すごくかっこよくて、評判にもなっていたように思います。

 シティも、シティR、 シティターボ、 シティターボⅡブルドック、 シティカブリオレみたいなクルマの出し方には、ワクワクさせられました。 まさに、ニュースにあふれていました。

 あれって、きっと、そういうブランドイメージのコンサルタントがいたわけではなく、開発者がそういうワクワク感をもって、開発していたモノが、そのままワクワクする販売につながったんでしょうね。

 まぁ、「オデッセイが売れなければ、F-1も続けられなかった」って、思うようにしていますけど・・・
(^_^;)
2006/03/26(日) 20:29:55 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
次期シビックタイプR
一時期、「次期型にはタイプRはない。」というようなことが雑誌に書かれてたんで、
今回のタイプR情報にはすごく期待してるんですけどね~。

スポーツカーブーム、カムバ~ック!(笑)
2006/03/26(日) 21:07:35 | URL | かや #-[ 編集]
かやさん、こんばんは!
>「次期型にはタイプRはない。」というようなことが・・・

 ハッチバックは、日本では販売されないが、今年、イギリス(だったかな?)の工場で生産、販売され、タイプRは、来年販売みたいですね。(これも日本導入予定はないみたいですけど・・・)

>スポーツカーブーム、カムバ~ック!(笑)

 たぶん、そろそろ、ブームが来ますよ。
団塊の世代も退職だし・・・
(^_^;)
2006/03/26(日) 21:44:20 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。