社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜか、値段が高いモノ
なぜか、値段が高いモノ①

「シェーバーの替え刃」
2006_0111_P1000010.jpg
 たとえば、本体が、1万5千円くらいで売っているとしましょう。
 ですけど、その後の替え刃が、量販店でも、「外歯3,100円」、「内歯2,100円」位しますから、なんで替え刃が、そんなに高いんだろうと、いつも思います。
 替え刃だけで、本体や、充電洗浄機を含めた値段の「3分の1」位してしまいます。
 さらに最近は、アルコール洗浄のカートリッジまで、買わなくてはなりません。
2006_0111_P1000012.jpg


なぜか、値段が高いモノ②

「コードレス電話の子機」

 たとえば、「子機2台付きのコードレス電話」が、3万5千円くらいだとしましょう。
 親機1台と、子機2台セットで、その値段です。

 ところが、子機1台、追加購入すると2万円くらいするのですよね。
 もし、子機2台、追加購入するのであれば、もう1セット、「子機2台付きのコードレス電話」を購入した方が安いです。
 親機が1台、無駄になりますけどね~。(^^;)

なぜか、値段が高いモノ③

「豪華な付録つき週刊誌」

 船の模型だったり、ドールハウスだったり、
創刊号は、豪華な付録が付いて、何百円かの値段です。

 ところが、2号からは、結構な値段がするのですよね。
 一度、創刊号を買ってしまうと、どうしても、続きを組み立てたくなりますから、第2号、第3号と買い続けることになります。

 それを完成まで、30週くらい買い続けると、とてつもない値段になってしまうのですよね。
 う~ん、よく考えています。
 ちなみに、私は買ったことありませんよ。

「インクジェットプリンター」
 本体は、9,800円くらいで買えますが、インクタンク4色一式、交換すると、4千円くらいしますもんね。

う~ん、
 「なぜか、値段が高いモノ」たちです。

 (^^)/~~~
コメント
この記事へのコメント
確かに素朴な不思議な疑問ですね。
『鉄砲作るよりタマ作れ』とか、昔あったコンピュータの1円入札と同じ理由かもしれません。
2006/01/13(金) 08:46:02 | URL | SHです。 #-[ 編集]
SHです。さん、 コメントありがとうございます。
>『鉄砲作るよりタマ作れ』

 う~ん、昔のことわざは、うまいこと言ったもんですねぇ。
 こんな現象は、今日、始まったことではなく。「鉄砲」のあった時代からなのですね。

 なるほど、ナットクです。
(^^)/~~~
2006/01/13(金) 09:19:46 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。