社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姉歯建築設計事務所による構造計算書偽造 販売会社ヒューザーの問題
 日頃、政府の「規制緩和」を良いことだと思っている私たち。
 今回の事件は、もともと行政が行っていた「建築確認」の事務を、民間の検査機関で出来るように「規制緩和」したことが絡んでいる様です。

 こんなマンションを、買ってしまった住人は気の毒だとしか言いようがありません。
 こんな偽装をした建築士は、まったく許されるモノでもありません。
 しかし、1人の「建築士」や、資産の少ない「販売会社」に責任がとれないとなると、
 そんなとき、国に補償をもとめるところは、日本人の特性なのだろうか?
↓↓↓続きを読む
海外では、
 エアーズロックいう、ところだったか?、
 「登るな危険!」と書いてあるのではなく、
 「登っても良いが、落ちてケガをしても、責任はとらない!」と言うような表示がしてあると聞きました。

日本では、
 そんな高いものがあれば、まず「登るな危険!」と書いて、
 それでも登ってケガをする者がいるとすれば、
 「登れないような柵をしていない管理者の責任。」という感じになりそうです。

今回のマンションは、
 通常よりも、「安く、広い」がウリだった様です。

 構造計算書を偽造した「姉歯建築設計事務所」。
 建築確認の検査済みを出した民間検査機関「イーホームズ」。
 そのマンションを販売しか会社「ヒューザー」。
 みんな、聞いたことのない会社です。

 民間がたてたマンションを、
 (行政ではなく)民間の検査機関が「検査済み」を出して、
 民間の会社が販売したのです。

 通常より安いマンション?。
 そこには、リスクがあったのかもしれませんネ。

私たちは、
 規制緩和を望むのか、大きな政府を望み、税金をたくさん払うのか?
 その辺も、はっきり自覚していかなければ、ならないのかもしれません。

カウントダウン
 僕のブログ、誕生1周年まで、あと「2日」!!
(^^)/~~~
コメント
この記事へのコメント
自己責任
日本人気質は、自己責任と言うことを知りません。それは、昔から御上のお達しという形で、コントロールされてきたからでしょう。天皇制しかり、幕府制しかり。頼ることに依存しちゃってます、ココロのどこかで。
でも、民主制になったんですから、もう、止めるべきです。
自分で判断し、自分の責任で、行動を起こす。アメリカナイズされた社会では、そろそろ、オトナの行動が求められるのではないでしょうか?もちろん、販売した会社や構築した会社の社会責任は問われるでしょう。問われるべきです。
2005/11/24(木) 16:26:22 | URL | ゆー。 #mQop/nM.[ 編集]
一生に一度の買い物
一生に一度の買い物だから・・・

A様)
 こんな事になってしまっては、
 税金で補償しなければならない。

B様)
 規制緩和で、
 行政が建築確認しておらず、
 民間の建築確認のマンションなのだから、売り主などを、よく調べて買うべき。

 と、いう二通りの思考の違いでしょうか?
 難しい問題です・・・。
(-_-;)
2005/11/24(木) 19:59:12 | URL | tera #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今朝の日刊スポーツ大阪版、社会面の達野昭司さんの「オヤジの寝言」というコラムを読んで規制緩和についての良し悪しについて考えさせられました。&nbsp;コラムでは、冒頭では知人がが阪神大震災の後に3階建ての一戸住宅を建てる時、国の検査が厳しくて工事が予定通....
2005/11/25(金) 21:49:15 | 資格神話に踊らされて
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。