社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末調整には、国民年金の領収書?が、必要になります。
年末調整や確定申告がちょっと変わります。
 国民年金保険料を納付した領収書(控除証明書)の提出が必要になったのです。
2005_0302_sh0672.jpg

民間の「生命保険料」控除などでは、
 以前から、控除証明書の添付が必要でした。

国民年金って義務でしょ。
 だから払っているのは当たり前。
 それなのに領収書が必要とは!?

そのいきさつは、こう推察します。↓↓↓続きを読む
そうそう、例の江角マキコさんの国民年金未納問題
 弁護士を同席させた、記者会見で、
「確定申告で、国民年金保険料控除が載っているので税理士さんがちゃんとやってくれていると思っていた。」との弁明。

 おおかた、この記者会見は、真摯に謝罪し、理由も専門家のミスの様な?やむを得なそうな理由と理解され、評判が良く映ったようでした。

しかし、専門家から見ると、かなり疑問な弁明でした。
 税理士は、江角さんが使った経費や、江角さんが、払った社会保険料を申告するだけで、国民年金の支払いをやる税理士さんは、まず、いないだろうと思えます。
 国民年金保険料未納の上、払っていない保険料を払ったことにして申告しては「脱税」じゃないですか?と思ったモノです。

その点はほとんど取りだたされなかったんですよね。
 そんなことをしているから、年末調整や、確定申告で、国民年金保険料の領収書の添付が必要になっちゃうんですよ。

それはいいとして、
 厚労省は、保険料の領収書(控除証明書)を発行する莫大な経費や、通信費がかかり、税務署は、それを添付させる莫大な手間がかかるわけです。つまり私たちの税金や保険料が使われるわけです。

ホントは、国としては、
 誰が年金保険料払っていて、誰が社会保険料控除して申告しているか把握できるはずですから、何も行政間の確認で、そんなに膨大な税金を使って手間をかけることは無い様にも思うのです。

そうなってくると、国民背番号制度っていう話になってしまうのでしょうか?

どちらがいいですか?
 脱税を防ぐためには、その手間も良いのかもしれませんが、そのために私たちの税金が使われるのであれば、私は、とくに困るほど多く納税もしていませんが、脱税もしていませんから、私たちの税金を使わず、国民背番号制で、不正を把握してもらった方がよいような気がしてしまいます。
どちらがいいのでしょうか?
社会保険庁HP
「テラ先生」の日記の人気ランキングの確認
コメント
この記事へのコメント
以前から、社会保険控除の際の証明書添付については、
議論になってましたよね。
それがついに、未納問題をきっかけに、現実化してしまったという感じです。
それでまた、余計な手間のために国民の税金が使われてしまうのも、
変な矛盾を感じてしまいます。

顧問先さんにきちんと説明しても、
納得してもらえるかなぁ…。
2005/10/27(木) 08:32:34 | URL | かや #-[ 編集]
立場上
国民年金、きちんと払ってます^^;

でも、これだけ(確信犯的に)払わない人が多いと、江角さんだけでなく、逆手に取って控除だけ受けてる人も多かったでしょうから、やむを得ないところでしょうか。

これで控除を受けられない人がたくさん出てくれば、証明書の事務費くらいは出るかもしれませんね!

ワタシは税金の使い道に文句を言えるほど、税金納めてないんで大きなことは言えませんが^^;
2005/10/27(木) 09:08:51 | URL | ぷじょ・ぷじょ #-[ 編集]
僕の頼んでいる税理士さんは
かやさん、こんにちは。
>以前から、社会保険控除の際の
>証明書添付については、
>議論になってましたよね。

やはり、以前から問題だったんですか?

 ただ、僕の頼んでいる税理士さんは、社労士の私に対しても、国民年金保険料の納付書など、出すように言われていたような気がします。
(厳しいですね)

 もっとも、国民年金基金の領収書も必要だった、ついでかもしれませんが・・・
(^^)/~~~
2005/10/27(木) 09:33:27 | URL | tera #nMGarW5U[ 編集]
実務家
ぷじょ・ぷじょさんこんにちは。

>でも、これだけ(確信犯的に)払わない人が多いと、
>江角さんだけでなく、逆手に取って控除だけ受けてる人も多かったでしょうから、
>やむを得ないところでしょうか。

本当ですね。
 こんなに、ザル的に、甘いチェックだったとは知りませんでした。
 善意では思いもつきませんが、悪意をもって考えれば、甘い抜け道ですね。
 立法の趣旨は立派でも、法律ってそういうとろ、多いですね。
 学者の意見ばかりでなく、われわれの様な実務家の意見も、立法の段階で取り入れるべきですね。
 雇用保険の離職理由によって給付日額を変えるなどと言うことも、納得がいきません。
(^^)/~~~
2005/10/27(木) 09:39:01 | URL | tera #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。