社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
献血後に転倒 男性が死亡
 「コン、コン。所長さんいらっしゃいます。」さんのブログに載っていた話題。
 献血後に三十歳代の男性が、トイレで転倒して亡くなってしまったそうです。
 善意の献血が、こんな事になるなんて!?
 でも、フラフラするときありますよ。
筆者も、そんな経験をしたことがあります。↓↓↓続きを読む
僕の場合、
 「献血」は、なんていう事なく、出来ていたのです・・・。
 しかし、ある時、隣り合わせて献血をやっていた一人が、気分が悪いと言い出して、途中で献血をやめて介抱され始めたのです。

 それを見ていたら、その隣の方も、その隣の僕も、気分が悪くなってしまったことがあるのです。
 連鎖反応というやつでしょうか?

それ以来、
 どうも、献血が苦手になってしまい、今では、寝不足だったり、空腹の時は絶対やりません。
 やるときも、200ccしかやりません。

気分が悪くなって、介抱されると、
 「大丈夫ですか?」と聞かれると「大丈夫です。」と言ってしまい、
 「寝てて下さい。」と言われても、そこでリラックスして、寝てる勇気がもてず、ついつい「もう、大丈夫です。」と、立ち上がってしまいがちなのですよね。

 そのあと、運転だったりすると非常に危険です。

記事によると、
 不安や緊張によって起きる「血管迷走神経反応(VVR)」でめまいなどを起こした可能性がある、との事です。

体調を整えて、リラックスして望むことが大切ですね。
「テラ先生」の日記の人気ランキングの確認

(産経新聞)
献血後に転倒 男性が死亡
 日本赤十字社は七日、東京都内で献血した三十歳代の男性が採血後にトイレで転倒し、頭部外傷で死亡したと発表した。不安や緊張によって起きる「血管迷走神経反応(VVR)」でめまいなどを起こした可能性があることから、日赤は全国の血液センターに改めて注意を呼びかけるとともに、VVRの発生原因や対応策を調べる検討会を設置する。

コメント
この記事へのコメント
400cc献血
最近献血をするとき、400ccを半強制的に抜かれています。
何度か貧血を起こしたことがあるので、200ccでお願いしたら、「気分が悪くなったら途中で止めますから、とりあえず400にしませんか?」と執拗に勧められてしまいます。
困ったものです。
2005/10/14(金) 15:13:32 | URL | なままパパ #-[ 編集]
成分献血!?
なままパパ さん、こんにちは。
>気分が悪くなったら途中で止めますから、

こわいですねぇ?
よっぽど健康優良児さんに見られたとか?

 昔は「成分献血」とかいって、血の中の必要な成分だけを抜いてくれる献血を薦められました。
 その方が、輸血に必要な成分が、たくさんとれる、などと言っていました。

 一度抜かれた血の必要な成分を抜かれたあとの血が、チューブを巡回してきての、体内にもどしてくれる献血だったんですけど、最近はそれは、薦められないですね?

 なにか、身体に、良くなかったのかな?
 成分献血は、一度もやりませんでしたけど・・・
(^_^;)
2005/10/14(金) 16:18:39 | URL | tera #nMGarW5U[ 編集]
取り上げていただきありがとうございます・・・
取り上げていただきありがとうございます。はは。
僕の行く所は、400ml献血では保存期間が短いとかで、成分献血をすすめられます。成分献血はやった事無いのですが、結構時間がかかるんですよね・・・。
2005/10/14(金) 17:23:59 | URL | コン、コン。所長さんいらっしゃいます? #-[ 編集]
一度抜かれた血が、もどされる!
 コン、コン。所長さんいらっしゃいます?さん、こんにちは。

「成分献血」見かけない気がしていましたが、ちゃんとあるんですね。

 一度抜かれた血が、もどされるという方法。どうも勇気がなくて、やったことなかったです。
 あれなら、気持ち悪くならないらしいのですけどネ?
2005/10/14(金) 17:29:56 | URL | tera #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。