社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F-1 第9戦 アメリカGP 史上最低のグランプリを見た!!
日本時間で、日曜深夜・・・、月曜の早朝のことである。
 早朝 2時50分に起床して、楽しみにしていた「F-1 第9戦 アメリカGP」生中継を見たのだ。

 長年、F-1ファンをやっているが、「史上最低のグランプリ」と言わざるを得ない事態が発生したのです。
2005_0619_sh0533.jpg
 20台中14台が、フォーメーションラップを終えたところで
レースをボイコット
してしまい、わずか6台でのスタートになったのです。
↓↓↓続きを読む
ミシュラン タイヤに欠陥があることがわかり、
 10周以上走って、オーバル部分を走ると、タイヤがもたない可能性があることをミシュランが発表したのだ。

 現に決勝まえに、トヨタのラルフのマシンが大クラッシュして、レースを欠場しているのだ。

ミシュラン勢はタイヤを交換することを申し入れた。
 ところがFIAが、「今シーズンのルールではタイヤ交換出来ない」と、交換を認めなかったのだ。

ミシュランはレース開催のため、
 高速の13コーナー手前にシケインを設け、それに加え、
ミシュランチームが選手権ポイントを獲得することができない、もしくは
スターティンググリッド上位に着けない、
という条件の下でのレース開催などの案も出した。

ブリジストンタイヤの、
 ジョーダン、ミナルディも含め9チームまでが合意をしたのに、
ブリジストンタイヤのフェラーリ、1チームのみが反対し、FIAがいっさい、それらの案を認めなかったのだ。

「さすが、フェラーリひいきのFIAの裁定だなぁ。」
 などと思っていましたが、ミシュラン勢は、フォーメーションラップで、14台、全車ピットインしてレースをボイコットしてしまったのです!!。

ポールポジションだったトヨタのトゥルーリや、
現在チャンピオンのルノーのアロンソや、
昨年、3位表彰台だった佐藤琢磨のBARホンダや、
マクラーレンや、ウイィアムズも、レースをボイコットしてしまったのです。
2005_0619_sh0532.jpg

 スターティンググリッドには、フェラーリの2台と、はるか後方に、ジョーダンとミナルディの計6台でのスタートになったわけです。
 なんと異様な光景だろう!!
 スタンドの観客からは、コース上にペットボトルや、缶ビールが投げられた。非常に危険な状態だ。
 
主催者 FIA(国際自動車連盟)に疑問符???
 私は、今シーズンのタイヤ交換できないFIAのルールをブログでも、何度となく指摘してきた。
 FIAの裁定には、BARホンダの2戦出場停止など納得できない点が多々あった。
 FIAは、チームとともに、グランプリを作り上げているという姿勢ではなく、チームを締め付けているって感じなのです。

 大切なことは、、、、
ドライバーの安全と、
レースを楽しみにしているファン

ではないのだろうか???
 FIAはレース主催者として、両方とも切り捨てる結果を招いてしまったのではないのか???



 多くの観客はグランプリに背を向けて帰りだした。
 私もよっぽど寝ようかと思ったけど、この異常な事態の目撃者として、最後までレースを見届けることにした。。。

こんな、レースに見所などあるはずもない。。。
 そんな中でも、トップを走っていた、フェラーリのバリチェロに、ピットアウトしてきた、2位のフェラーリのシューマッハが、第1コーナで並んだのだ。
 バリチェロは、アウトからかぶせたが、接触をさけコースアウトしてしまった。
 こんなレースの中でも、バリチェロの本気さがシッカリと見えた瞬間だった。

そんな、バリチェロが、シューマッハを追い上げて、
 3秒、2秒、1秒、0コンマ何秒まで追い上げてきたのだ。ここからのバトルは、見どころあるな、と思った。

 ところがここで、フェラーリチームから、バリチェロに無線が、、、
フェラーリチームは2台とも完走したい・・・」
 何だって???
 これは、つまり、
「シューマッハを抜くな!。」という、禁止されているチームオーダーではないのか!!

んーっ、ほんとにつまらない。
 そこから、バリチェロは、バトルをさけ、ズルズルと遅れだし、シューマッハ1位、バリチェロ2位の、フェラーリ1-2フィニッシュで幕を閉じた。
 レース後、バリチェロは、チームメイトをたたえるどころか、優勝のシューマッハに、まったく目を合わせないじゃないですか!?。
 こんな、バリチェロの態度が、私にとって唯一の救いでした。
2005_0619_sh0534.jpg

3位表彰台に立った、ジョーダンのモンテーロ
 だけが大喜びしていた。成り行きはどうあれ、3位は3位だから、新人として、大喜びして当然です。
2005_0619_sh0536.jpg

2005_0619_sh0535.jpg

ところが、表彰台で、、、
 シューマッハと、バリチェロが、シャンパンの掛け合いもせずに、すたすたと去っていったのです。
 カワイソウに・・・。せめてここで、王者シューマッハが、自らの優勝は喜ばなくても、3位のモンテーロの検討だけでもたたえてやれば、良いシーンだったのに。。。
 喜ぶモンテーロだけが取り残され、モンテーロも、そそくさと表彰台を後にした。。。
2005_0619_sh0537.jpg

本当に興ざめです。。。
こんなに、長文を、ブログに書くことも珍しい!
こんなことが、あっていいのでしょうか???
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
m(_ _)m
「テラ先生」の日記の人気ランキングの確認
コメント
この記事へのコメント
ニュース
レース棄権したミシュラン勢と、タイヤの安全性の問題でレースを棄権したミシュランタイヤを使用する7チームがファンに謝罪する合同声明を発表したとのことです。。
 ルノー、マクラーレン、ウィリアムズ、トヨタ、レッドブル、ザウバー、BARホンダのミシュラン勢は、「今日のレースを棄権したことに関し、全ての観客、テレビ視聴者、F1ファン、そしてスポンサーの方々に謝罪する」と合同声明を発表。棄権の理由にドライバーの安全を最優先させたと釈明したそうです。
 
レースは、興行か?スポーツか?いままで幾度となく議論されてきましたが、個人的にはスポーツであってほしいです。
この場合、超法的処置でレースをすれば興行といえ、厳格な処置でBSだけのレースをするとスポーツといえるのかな?

とはいえ、もうちょっとなんとか良い解決方法はなかったのか?疑問はのこりますよね。
FIAがこういった場合を 想定せずにルールをつくっていた事にも、疑問はのこるし・・・。

でもミシュラン、そもそもちゃんとしたタイヤをつくっていたらと思うのはわたしだけ?

by ミシュラン・ユーザー
2005/06/20(月) 21:34:07 | URL | toshi16 #-[ 編集]
by 私も、ミシュラン・ユーザー
 toshi16(by ミシュラン・ユーザー)さん、コメントありがとうございます。
m(_ _)m
 色々考えさせられますね。。。

 でも、僕はやはり、個人的には、レースは「興行」抜きには開催できないと思いますよ。
 スポンサーがいて、ファンがいて、その中での真剣勝負です。。。

 シケインを作って、ミシュラン勢ポイントなしでの興行開催にも、フェラーリチームは唯一、反対し、ルールを遵守したモータースポーツをやると言うならば、「シューVSバリ」のバトルをシッカリ見せる義務があると思うんですよ。
 それなのに、あのチームオーダーで、シューを勝たせるところは、なんなのですか?。
(>_<)

 FIAだって、ルールを遵守するようなことを言っているけど、トヨタの免許切れには、ペナルティなしだし、BARホンダのバトンのクルマだって、FIAの審判?が、問題ないと決定した後に、FIAの代表者が提訴するんですから、、、それこそ、ルール無用です。
(-_-;)

 けして、ミシュランの対応がベストだとも思いませんけれど。。。
 フランスGP、開催できるのでしょうか。。。いや、ただですむわけがない。
分裂するでしょうネ。。。

 by 私も、ミシュラン・ユーザー
2005/06/20(月) 22:20:37 | URL | tera #nMGarW5U[ 編集]
朝起きて・・・
びっくりですよ~!!!ミナルディーの3位(笑)
 ん?完走6台って・・・。よく見たらBSユーザーばかりでした(^^;)
せっかくトヨタの初PPだったのに残念ですね。琢磨もポイント圏内で復調気配だったのになぁ・・・。
 FIAよ、エンジンはともかく、危ないからタイヤ交換しようよ。またセナやラッツェンバーガーみたくなってからでは遅いよ。
 わたしゃマクラーレンイリュージョンやフェラーリマジックが見たいよ。ティレル(古っ)みたいにピットワークがへたくそなのもチームの色なんだからさ。
 あぁ、この一件でUSAではF1はもう終わりやね。金出して見に行ったファンは可哀相だよ。
さてさて、スカパーの再放送やるのかな?昨日は夜中で見れなかったので最低なGPだけど、見てみたいです。   長文御免!!
2005/06/20(月) 23:05:21 | URL | ぷじょ~る #-[ 編集]
テレビつけたら・・・
もうびっくりの一言でした。

テレビつけたら
「ジョーダン3・4位」
「ミナルディ5・6位」の表示が…。
両チームには大変悪いですが、
この表示を見た時点で何か異様な事があったんだな、
と知りました。
そしたら数分後にミシュランの話も出て…。

正直もうわけわからんです。
今シーズン当初からFIAに対しては疑問に思うところばっかりです。
妙なレギュレーション変更、タイヤメーカーとのいざこざ等。

今回は安全最優先と言う事で説明がなされていますが、
元を返せばタイヤ交換ピット禁止だったり、
1エンジン/2レース規定等、耐久レースみたいな事を
しはじめた時点でドライバー安全性を
蔑ろにしてるのではないかと思います。

確かにFIAが想定する混戦にはなったと思うのですが、
これだとファンがつらいですわ…。
2005/06/20(月) 23:45:07 | URL | ケロリン #-[ 編集]
いやな予感がした???
ぷじょ~る さん、コメントありがとうございます。 実は・・・

 最初、説明もなく、フォーメーションラップが始まったとき、「誰か死ぬんじゃないか?」っていう、すごくいやな予感がしたのです。

 ミシュラン勢が、スターティンググリッドにつかず、ピットインした時は、ペナルティ覚悟でのタイヤ交換かと思ったのです。

 トゥルーリや、アロンソがガレージに入ってしまったので、もう目が点でした!!!

 ぷじょ~るさん ご指摘の通り、この一件でUSAではF1は終わりですネ。
2005/06/21(火) 00:02:36 | URL | tera #nMGarW5U[ 編集]
「GPWC」 VS 「FIA」
ケロリンさんこんばんは!!
「FIA」は終わりですね。

「GPWC」と呼ばれた団体(BMW、ルノー、ベンツ)+ホンダ、トヨタ
 V.S.
「FIA」+フェラーリ
に、分裂するでしょうネ。

「FIA」はフェラーリの他には、ヒュンダイでも、中国のメーカーでも、つれて来てやればいい!
(なぁーんてネ (-_-;)...)
2005/06/21(火) 00:24:31 | URL | tera #nMGarW5U[ 編集]
うぅーん…
こんな珍例は昨年の鈴鹿(笑)以来だ!と、CS・地上波両方見ました。
CSは間が持たない分は、色々な裏話をしていてちょっと面白かったかも。あと今回の経緯や状況なんかも検証していて、かなり勉強になりました。
反面、地上波はちょっと感情的になり過ぎていた気がします>実況&解説。事実誤認や思い込み発言も多かったです。
中盤以降の右京が一番冷静だったかな。他はもうちょっと言葉を選んで欲しかった。口が滑りすぎていて、腹が立つこともしばしでしたよ…誰とは云いませんが。

今回のレースに不満がないなんてことはありません。ミナルディが入賞したのは嬉しいし、モンテイロ3位も称えたいけど、だからってこのレースが面白かった訳ではありません!
当初より、FIAの対応にも疑問や不満は多々あります。今回も、もっと違う手段はあったはずだと思います。
でも昨年も(!)安全性への指摘が散々あったはずであるミシュランの対応の甘さが今回の事態を招いたことは、きちんと認識しないといかんでしょうね。
(あちこちでもレース内容がクローズアップされて、こちらが軽視されてる印象がぬぐえません)
そしてアメリカのファンの抗議行動も、ちょっとどうかと思いました。気持ちは判るけど、だからって危険行為をしていいはずはない!

抗議のボディランゲージをする、ポール・ストタードが印象的でした。もし居たら、エディ・ジョーダンもきっと同じ行動を取ったと思います。
今のジョーダンは、ある意味コウモリですからネ…。ジョーダンがグリッドにつかなかったら、もっと違う選択肢になっていたはずですよ。あの2台がグリッドについた時点で、他のチームは全て「グリッドに並ぶ」以外の選択肢が取れなくなったのですから。

長文失礼しました。不安半分ですが、今後と次戦以降の推移を見守っていこうと思います。
2005/06/21(火) 03:51:02 | URL | ナカムラシホ #nEx7PFYA[ 編集]
さすが、鋭い観点!
 さすがに、僕がただ者ではないと、尊敬しているナカムラシホさん、鋭い観点です。。。
(~o~)

>安全性への指摘が散々あったはずであるミシュランの対応の甘さ
>こちらが軽視されてる印象がぬぐえません

おっしゃるとおりです。。。

>アメリカのファンの抗議行動も、・・・

本当ですね!
 あれは、事故にならなくて本当に良かった。大リーグのスタジアムにものを投げ入れるのと違いますからネ

やっぱりCS見るべきですネ...
 僕の場合、F-1中継を見た後、ずっと起きていたので、昨日は、24時間起きていました。。。
(^^)/~~~
2005/06/21(火) 08:58:29 | URL | tera #nMGarW5U[ 編集]
想定の範囲内?
トヨタは、予選の時点でレースにでないことを覚悟していたそうですよ。
トヨタ自身の判断でタイヤの耐久性が保てないと判段。そこで苦肉の策ポールを狙ったそうな。

トヨタは欠陥タイヤを持ち込んだミシュランに、不信感を抱いているという。

やっぱり、この問題すぐ解決とはいかないようですな。

2005/06/22(水) 13:55:40 | URL | toshi16 #-[ 編集]
√コメント欄の書き込みがすごく勉強になりました
そういう事情があってああなったんですね
なるほど〆
2005/06/24(金) 19:45:25 | URL | バカヤマ採掘隊 #zQHIT1rU[ 編集]
toshi16さん、バカヤマ採掘隊 さんへ
バカヤマ採掘隊 さん、こんばんは。
 みなさん、よく見ていますよネ。
 確かに、ミシュランも悪いです。
 FIA嫌いが、先に立って、ミシュランの悪さを、あまり、取り上げない感じになっていました。。。

toshi16さん、こんばんは。
 トヨタに、そんな意図があったなんて、気づきませんでした。普通ポールとったら、危険したくないですもんネ
2005/06/24(金) 20:03:20 | URL | tera #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今まで観たレースの中で、 一番面白くないレースになってしまいました。 ミシュランユーザーは、 フォーメーションラップのみで、 ブリジストンの6台のみのレースです。 もちろん、フェラーリ1・2です。 二度とこんな事が起きないように 考えないとだよ。 1. M.シ.
2005/06/20(月) 06:13:24 | oceanus
サッカーでの勝利の興奮状態のまま、 眠気を抑えてF1をみたら、なんだこりゃ、、、、、 頭にきましたよ。 アメリカGP、ミシュラン勢は不出走。たった6台の前代未聞のレースがスタート アメリカGP決勝、シ
2005/06/20(月) 09:18:38 | ぴけっとの気まま日記
<F1第9戦アメリカGP> 優勝 M.シューマッハ(ドイツ/フェラーリ) 2位 バリチェロ(ブラジル/フェラーリ) 3位 モンテイロ(ポルトガル/ジョーダン・トヨタ) 我らが佐藤琢磨(BARホンダ)…聞くな 6台きりのレースは、途中ミハエルとバリのあわや接触劇はあった
2005/06/20(月) 16:52:16 | かながわ2信
前の記事の続き・・・と言いますか、自分の中で自分なりに消化した事を書きます一応説明をしておきますがF1史上最低の汚点!アメリカGPのお話でありますたった6台のトップスピードで繰り広げられた五十数周のパレードラン観客無視のルール重視のFIA・・・...
2005/06/20(月) 18:51:19 | どみこらむ(Ver.野放し)
F1世界選手権第9戦アメリカGP決勝が、2005年6月19日、米インディアナ州
2005/06/21(火) 08:37:56 | toshi16
 先週は夜更かしできずに見られなかったF1ですが、スカパーでは翌週(土曜日の昼間
2005/06/27(月) 00:44:28 | ぷじょ~屋
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。