社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンダ 「次期 S2000」は、 「CR-Z」ベースのハイブリッドスポーツ
scoop_pic20100910_c.jpg「CR-Z」 ベースの 「S2000」
 この話題は書いておかなくては・・・。

 ベストカーのスクープです。
index_pic20100910_c.jpgベストカー 10月10日号巻頭スクープは、

 『ホンダの超戦略』というホンダの未来に肉薄するスーパースクープに続き、ハイブリッド関連スクープを3連発!
 ホンダは今後いったいどこに向かうのか? 期待される本田の未来を探る! 軽自動車は? EVは? 大型ハイブリッドカーは? スポーツカーは? などなど気になるホンダの今後のニューカー戦略を暴きます!

 どうやら、EVの軽自動車、HVのスポーツカー、大型のハイブリッドカーの話題のようですね。
 楽しいクルマを出して欲しいです。 (^^)v



 「OMSコンセプト」~「次期S2000」、「次期ビート」関連過去記事 :

2010/06/26(土) ホンダ 「S2000」   2014年デビュー?
nuova_honda_s2000.jpg
 このフォルムはFRだった 「S2000」というより、
 ミッドシップだった 「ビート」に近いような気がした。

2009/04/26(日) ホンダ 「OSM」 のコンセプトは、「ニュー・ビート」!???
honda_beat_20111.jpg
 ホンダ「OSM」コンセプトが、
 ホンダ「ニュー・ビート」として登場するという話題があった。


2008/07/21(月) ホンダ 「OSM」 ~オープン スタディ モデル~   次期「S2000」説
 1995年の東京モーターショーで発表した、
  「ホンダ SSM(スポーツ スタディ モデル)」は、後に「ホンダ S2000」として市販された。
  1995_1025_ホンダ SSM_1995年10月25日(水)、第31回東京モーターショー → 初代「S2000」 S2000_ニューインディイエロー・パール_up

 2008年のロンドンショーで発表した、
  「ホンダ OSM(オープン スタディ モデル)」は、次期「S2000」と予測してました。
  2008_0724_Honda-OSM-Concept-00g → 次期「S2000」

2005/06/26(日) ホンダ 「デカビート」
 2005年のザ・マイカーのスクープ「デカビート」のイラストにも似ている。
  20050626222101.jpeg20050626222117.jpeg20050626223406.jpeg

1991~1998 まで市販されていた、ホンダ「ビート」
 20050626222129.jpeg


関連過去記事 :
 2007/05/26(土) 幸せの黄色のクルマといえば・・・・ 「幸せの黄色いビート(ホンダ)」ですが、
             2007年仕様のの「207CC ローランギャロス」は、テニスボール色の真っ黄色!

 2006/03/05(日) ジュネーブショー 2006 ~意味なく比較~ ホンダ 「デカビート」 と プジョー 「206CC」

 「にほんブログ村」 アクセスランキング、ポチッとお願いします。 m(__)m → ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事へのコメント
本田は…
スポーツカーの他、レジェンド、エリシオンの生産中止になるようですね…


    眞
2010/10/04(月) 10:34:03 | URL | #-[ 編集]
眞 さん、こんにちは!
>レジェンド、エリシオンの生産中止になるようですね

 贅沢な大型なクルマをHV化して売るより、生産中止にするほうが、究極のエコ!?
2010/10/05(火) 08:40:00 | URL | 「テラ」 #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。