社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「盗難に遭いにくいクルマランキング」  ~ 喜ぶべきか、喜ばざるべきか? ~
「盗難被害に遭いにくい車」ランキングだそうだが、
 盗難に遭いやすい = 人気車種 、    盗難に遭いにくい = 不人気?
 という方程式を思い浮かべてしまうが、その真相はどうなんだろう?

 1.ボルボS80
 2.サターン・ビュー4WD(2008-09年モデル)
 3.日産ムラーノ(2009年モデル)
 4.サターン・ビュー(2008-09年モデル)
 5.ホンダ・パイロット4WD(2009年モデル)
 6.スバル・インプレッサ(2008-09年モデル)
 7.トヨタ・プリウス
 8.MINIクーパー
 9.トヨタ・タコマ
10.トヨタ・シエナ4WD

引用の記事によると、

 2位と4位のサターンは、ブランド自体が消滅しており、いわば「不人気車」。
 不人気車は盗難率が低くなる傾向が強いが、この法則に当てはまらないのが、7位のトヨタ『プリウス』だ。
 米国で累計90万台以上を販売する人気車である。


ただ、プリウスの場合は、
 「ハイブリッド専用パーツが 転売しにくい ため。」 というような解説がされていた。

そもそもこのランキングの基準は、
 盗難被害に遭って保険金の支払いを申請したユーザーの車種を調査した結果だそうだから、
 もっとも盗難に遭わないクルマは、保険金の申請もしないクルマかもしれない。
 それこそが真に盗難されにくいクルマじゃないかな!?


ホンダ・パイロット4WDちなみに5位の「ホンダ・パイロット」は、
 日本では販売されてない
 ホンダ北米専用4WD

トヨタ・タコマ(ハイラックスの北米仕様)9位の「トヨタ・タコマ」は、
 もともと日本のハイラックスの様な
 ピックアップトラック。

トヨタ・シエナ(エスティマ)_210位の「トヨタ・シエナ」は、
 日本名エスティマですよね。

こんなランキングにも
 たくさん名を連ねるところは、
 トヨタ恐るべし・・・。

引用 :
 carview 盗難に遭いにくい車、1位はボルボ S80…米調査
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。