社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貴乃花 見事に理事当選!
10チャンネルのお昼のワイドショー。
 民主党の小沢問題に関しては メイン出演者のテレビ朝日解説委員いわく、
 「マスコミは、政治のチェック機能でもあるが、検察のチェック機能も果たす必要がある。」などと発言していた。
 コメンテーターの作詞家さんは、「記載ミスで逮捕されるのはおかしい。」などと検察批判の発言をしていた。

KFullNormal20100202057_m.jpg一方、今回の相撲協会の理事選挙は、
 文科省からも公正な選挙の実施を指導をされ、
 選挙管理委員長の親方が、問題のある投票方法を改革し、
 民主的な 規則通りの正真正銘の「無記名投票」が行われたから、
 貴乃花親方の逆転当選があったとも言えよう。
 しかし、前述のワイドショーですが・・・、 
この選挙結果の話題になると、
 わざわざ得票数をわかりやすい棒グラフにして、
 「造反したのは どこが何人。 どこの誰?」などと、興味本位の造反探しになっている。
 そして、造反したかもしれない親方に突撃インタビュー!
  せっかくの無記名投票の意味が なくなるじゃないですか!?

それにしても、従来の投票システム 「無記名投票」といいながらも、
 各一門を代表した立会人が投票箱の目の前で記入漏れ(?)などをチェックしてていたり、
 筆跡鑑定などで造反者の特定ができるように、「候補者」の名前の書き方を事前に決めていたりとか、
 まったく公正な選挙とは言えないですよね。

・・・という「マスコミ批判」と、今回の「選挙方法は良かった」という趣旨で、
 昨夜にほぼ書き上げていた今日の日記なのですが、
 なんと 深夜に、造反した親方が一人がとうとう辞めてしまった。
 なんでも一門の中で選挙後に反省会を行って、造反探しをやったとか・・・。
 相撲協会の体質も古すぎる (^^;
 民主的でもないし、無記名投票の意味がないし、
 公平公正な選挙とはいえない。


 「こんなに一門の力が強いなら、八百長があっても当たり前だなぁ。」と言う気持ちにさえなってしまいます。
 そしてワイドショーは、「残る造反者は誰だ!」の様な姿勢の報道を続けるのだろうか!?

引用 :
 毎 日    相撲協会理事選挙:正真正銘「無記名投票」が“造反劇”生んだ
 日刊スポーツ 貴乃花親方、造反3人で大逆転の理事当選
 スポニチ    波乱の理事選…貴乃花親方“造反票”で逆転当選!
 にほんブログ村 (アクセスランキングにご協力ください)→ ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。