社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プジョー 「SR1」 コンセプト  ~ ジュネーブモーターショー2010 ~
1月8日  コンセプトカー「SR1」を公開した。
 プジョーデザインの今後の方向性を示した1台。
 3月2日に開幕するジュネーブモーターショーで正式披露。
PeugeotSR1Concept_15.jpg
PeugeotSR1Concept_17.jpg「SR1」は、新しい2ドア高級クーペ
 デザインは、従来のプジョー路線と異なる、
 斬新なアプローチが見て取れる。

PeugeotSR1Concept_16.jpg最近のプジョーデザインは、
 大きなフロントグリルと、
 吊り目の大型ヘッドランプが特徴だった。

一転「SR1」は、
 コンパクトなフロントグリルと、
 薄型LEDヘッドランプを装備。
 ボンネット中央部は、ふくらんでるのではなく、窪みを持たせた独特のデザイン。
 そして、新しいプジョーのロゴ。


PeugeotSR1Concept_24.jpgインテリアは、
 フロント2シーター、リア1シーターの
 3人乗りレイアウト。

後席へは、
 スライド式コンソールを動かして乗降するらしい。

PeugeotSR1Concept_14.jpgダッシュボード中央の時計は、
 「ベル&ロス」との共同開発。
 取り外せば腕時計として使用できるとの事。

ハードトップは脱着式とのこと。 これは実用的でないですね。
PeugeotSR1Concept_20.jpgPeugeotSR1Concept_21.jpg

PeugeotSR1Concept_22.jpgPeugeotSR1Concept_23.jpg

PeugeotSR1Concept_18.jpgPeugeotSR1Concept_19.jpg
ボディサイズは、
 全長4423×全幅1917×全高1246mm、ホイールベース2595mm。

ライオンエンブレムのデザインも一新したこの「SR1」は、
 今後発売される市販モデルのデザインの方向性も示しているのだろう。

引用 :
 【ジュネーブモーターショー10】プジョーの新デザインを提示…SR1
 Salone di Ginevra 2010: ecco la Peugeot SR1 Concept
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。