社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンダ 「ビート」 ロードスター?
hondaBeat2010.jpgベストカーのスクープらしいが、
 「ホンダ ニュー ビート」

 軽規格ミッドシップ・ロードスターの様だ。
 2010とあるが・・・。
2005年頃の、ザ・マイカーのスクープ「デカビート」のイラストにも似ている。
20050626222101.jpeg20050626222117.jpeg20050626223406.jpeg

honda_beat_20111.jpgこちらは、
 ホンダ「OSM」のコンセプトが、
 ホンダ「ニュー・ビート」として登場する
 という過去記事!???

20050626222129.jpegこちらは、
 1991年から1998年まで市販されていた、
 ホンダ「ビート」



こちらは、2009上海モーターショー
 広州ホンダのリリアンロードスターは、将来のホンダビート・ロードスターという話題
GuangzhouHondaLinianRoadsterConcept_02.jpgGuangzhouHondaLinianRoadsterConcept_05.jpg
GuangzhouHondaLinianRoadsterConcept_01.jpgGuangzhouHondaLinianRoadsterConcept_11.jpg
いずれにしても、
 ホンダOSM(オープン・スタディ・モデル)のコンセプトが、ホンダ「ビート」として世に送り出されることだろう。

関連過去記事 :
 2009/04/26(日) ホンダ 「OSM」 のコンセプトは、「ニュー・ビート」!???
 2008/07/21(月) ホンダ 「OSM」  ~オープン スタディ モデル~
 2005/06/26(日) ホンダ 「デカビート」

 2007/05/26(土) 幸せの黄色のクルマといえば・・・・
 2006/03/05(日) ジュネーブショー 2006 ~意味なく比較~ ホンダ 「デカビート」 と プジョー 「206CC」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。