社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マカダミアナッツ
DSC07352.jpgマカダミアナッツの原形(実)って、
 どんなカタチかわかりますか?
DSC07349.jpgこんなのでした。

DSC07350.jpg手では割れないくらい堅い・・・

DSC07351.jpgおいしい。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、
 マカダミアナッツ

 原産地はオーストラリア。ヤマモガシ科の常緑樹である。直径2cm程の殻果(ナッツ)はマカダミアナッツと呼ばれ食用となる。
 マカデミアとも呼ばれる。

 ・・・なるほど。
200px-MacNut2.jpg   230px-Macadamia_integrifolia.jpg
コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

マカデミアナッツだと思っておりました。
2010/01/07(木) 08:11:50 | URL | SH #-[ 編集]
SH さん、こんにちは!
>マカデミアナッツだと思っておりました。

ボクもそうです。
 ウィキペディアによると
>マカデミアとも呼ばれる。
>近年、主生産地のハワイおよび英語での一般的な発音はマカデイミアに近い。
・・・と丁寧に書いてありました (^^)v
2010/01/11(月) 11:26:09 | URL | 「テラ」 #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。