社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
井上陽水 について書いてみよう。。。
 先日、例によって、押入を整理していたら、井上陽水のカセットテープが200本くらい出てきました。
 どれも当時、陽水が出演している、ラジオ番組などを録音したものです。
 「オールナイトニッポン」とか、
 「小室等の音楽夜話」とか、、、

「一番好きな歌手は?」と聞かれれば、中学生の頃(約30年前)から「井上陽水」でした。 理由は歌詞が好きなのです。
たとえば、「氷の世界」という曲の歌詞、、、

「窓の外ではリンゴ売り。声をからしてリンゴ売り。
 きっと誰かがふざけて、
 リンゴ売りのまねをしているだけなんだろう。。。」

たとえば、「傘がない」という曲の歌詞、、、

「都会では、自殺する若者が増えている。
 今朝きた、新聞の片隅にかいていた。
 だけども、問題は今日の雨、傘がない。。。」

たとえば、「曲がり角」という曲の歌詞、、、。

「俺は、曲がり角で、コケた ほんの少し...
 みんなは、 笑い転げ 俺は いたく傷ついた....
 人に接するときは、優しすぎないように・・・
 大地を結ぶ虹は、 きれいすぎないように・・・」

こんな歌詞に惹かれてしまったのですよねぇ。
コメント
この記事へのコメント
完全に理解するためには途方もないけれども、何となく分かる思考回路が好きで聴いてます。
傘がないは名曲ですね。
私、MyHouseが好きなんですよ。
2005/05/05(木) 01:34:37 | URL | juraky #-[ 編集]
jurakyさん、コメントありがとうございます。
 うん。確かに、何となくわかりますよネ。
この、奥深い様なところが魅力です。。。
2005/05/05(木) 01:47:10 | URL | tera #nMGarW5U[ 編集]
陽水の歌詞
陽水の歌詞には惹かれますね。
「アジアの純真」もいい。
「この頃、妙だ」が特にいいですよ。ちょっと病的な歌詞ですが。
2005/05/05(木) 06:37:08 | URL | 夏風あざみ #-[ 編集]
陽水は、几帳面にインをふんでいる
 夏風あざみ さん コメントありがとうございます。
「僕はなんだかこの頃とっても 妙だ。
 2人きりでも、1人なってる 様だ。
 ・・・・・・・・・・忘れ そうだ。
 その訳がわかるまで待っておくれよ、今日は。」
 、って感じで
 結構、几帳面にインをふんでいるところが面白いですよね 
2005/05/05(木) 07:57:13 | URL | tera #nMGarW5U[ 編集]
コメントありがとうございました。
ふと思い出しましたが,先日,日経新聞に小室等さんと陽水さんのメールのやり取りが載っていました。

まだ歌詞に共感するところまでは行かないのですが,いつかそうなる日が来るのかな…
2005/05/05(木) 10:49:19 | URL | もち #KVSV0Bf2[ 編集]
TB&コメントありがとうございます!!
テラさん、こんにちは♪
TB&コメントありがとうございました!!
陽水さんの独特の詩の世界。奥深いですね~。
2005/05/05(木) 12:38:44 | URL | hana #-[ 編集]
リズム or 歌詞
もち さん、コメントありがとうございます。
>日経新聞に小室等さんと陽水さんのメールのやり取りが・・・

 これは、面白そうですね。探してみます。
 「Make-up Shadow」とか、あの辺の曲は、リズム感はあるけど、詩がいいってわけではないかもしれませんね。
 「夏祭り」とか、「水無月の夜」とか、「青空ひとりきり」とか、普通に良い歌詞が、結構あります。
2005/05/05(木) 18:49:53 | URL | tera #nMGarW5U[ 編集]
祝! 能古島初上陸!
hanaさん、今晩は。
 陽水の「能古島の片思い」の歌詞によると、

「尽きせぬ波の ざわめく声に 今夜は眠れそうにない・・・。
 時折砂は、サラサラ泣いて、思わず僕も、もらい泣き・・・」

 そんな能古島って、どんなところなのだろうって、ずっとあこがれていました。
 hanaさんの、「能古島のフォト日記」見させてもらいました。本当にすばらしい島なのですね。福岡市内のすぐ側に、こんな島があるなんて、是非行ってみたいですよ。。。
(^_^)/~
2005/05/05(木) 19:06:15 | URL | tera #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は両親とお弁当持って能古島(のこのしま)に行ってきました~。福岡県以外にお住まいの方は「能古島ってどこ?」とお思いでしょう。能古島は周囲が12kmの博多湾に浮かぶ島で、作家の檀一雄さん(檀ふみさんのお父さん)が晩年を過ごした島としても有名なところ。井
2005/05/05(木) 12:33:07 | ♪SMAP日和♪
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。