社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プジョー 「308CC」 ~ クーペ&オープンで“妄想”が広がる ~
31.jpgこのインテグラルレザーのインテリア。
 見ない方がよかった・・・。
 欲しくなってしまい、身体に悪い。

allaboutに、
 クーペ&オープンで“妄想”が広がる308CCという記事があり、
 実に共感できる内容だったので、引用してみた。
わりと、トヨタ(レクサス)に否定的な意見なので、トヨタ(レクサス)好きの方は、読み飛ばしてくださいね。 
2010-Toyota-Prius-2_20090607143618.jpg←プリウス

 「世の中クルマといえばハイブリッド、
 否、プリウス一色というときに、屋根開きのプジョーに乗るなんて行為は、いっそフェラーリなんかに乗っかってるよりも、常人の理解を超えてるかも知れないよなあ。
 プリウスとインサイト、両方が何とか買えてしまう車両価格という、手が届くよな届かないよな微妙さが、よけいそう思わせるような……」



zoom@22595a8aa0822eda2334a26a5826a4cb.jpg←レクサス IS250C

 4座のリトラクタブルルーフは格好悪い。それがボクの持論だ。
 だから、格好よくしようという努力はたいてい、さらに悪い結果になる。
 レクサスの新しいオープンカーがそうだ。



ソアラ_2004年式 (H16)_← ソアラ

 SC(ソアラ)の大きさでもイマイチだったが、その経験が生かされていない。
 プジョーチームは、そんなこと百も承知なんだと思う。
 なにせ、もういっこ小さいモデルにもCCがある。
 206にも用意していたし、世界最初のCCはプジョーの手になるものだった。
 どうしようもないリアセクションのデザインを、逆に利用した。




10.jpg←プジョー 「308CC」 フロント

 フロントからルーフにかけて
 大きく一塊でラインを立ち上がらせて、
 そちらにまず目がいくように仕向けている。



20.jpg←プジョー 「308CC」 リア

 いきおい、観察者はノーズからルーフ後端までの強烈な印象をもったままリアを眺め、
 そこで一息つくと、今度はちょっとレーシングカーっぽいリアバンパーデザインに目を奪われてしまうという寸法だ。
         うまい。





左)プジョー 308CC              右)レクサス IS250C
  420万~455万円                  495万円~535万円
  長×幅×高= 4455×1820×1430mm      4635×1795×1415mm 
20.jpgzoom@22595a8aa0822eda2334a26a5826a4cb.jpg

31.jpgzoom@1936c262e0c42f3367620b86c061a098.jpg

22.jpg  IS250C_クローズ
21.jpg  IS250C_オープン
まったく、価値観の違いだが、
 レクサスの中でも比較的安めな 「IS」のコンバーチブルに乗るのと、
 プジョーの中でも最高級のインテグラルレザーをまとった「CC」に乗るのとでは、
 ボクなら間違いなく後者を選ぶが・・・。
 それでも「IS」の方が遙かに高い。   その価値を見いだせる日が来るだろうか?

両方を試乗したという人の話の又聞きなのですが、
 「308CCは、オープンでもクローズでもバランスが良く走る。
  IS250Cは、オープンにするとリアが重くなりバランスが良くない。」
  ・・・とおっしゃっていたそうです。 (^^;

引用:
 オールアバウト : クーペ&オープンで“妄想”が広がる308CC(輸入車)

関連過去記事:
 2009/05/16(土) プジョー 「308CC」 ついに、日本Debut!
 2009/05/03(日) プジョー 「308CC」 2009年 6月1日 販売決定!
 2009/02/21(土) プジョー 「308CC」 何色選ぶ?
 2008/07/12(土) プジョー 「308CC」 First Official Photos Released
 2008/02/17(日) プジョー 「308CC」 スパイショット
コメント
この記事へのコメント
価値観の違い
>価値観の違い
それを言われると見も蓋もないのですが、 
その一言に尽きると思います。
 
 ただでさえニッチ狙いなISのコンパーチブルは日本じゃ幾らも売れないと思いますが、それでも市販化しまうトヨタの懐の深さはさすがですね。『レクサス』にステータスを感じる人はISを選ぶでしょうし、それはそれで良しと思います。(「レクサス品質」はそれだけで十分魅力ですから。)

 でも結局車選びは自己満足ですもんね^^;
ISにCCを上回る価値を見出せない僕はやっぱり故障覚悟でも308CC選ぶでしょう。

 
2009/06/07(日) 21:49:43 | URL | ぷじょ~る #-[ 編集]
ぷじょ~る さん、こんばんは!
>ISにCCを上回る価値を見出せない僕は

 価値観同じですね・・・(^^)v

>やっぱり故障覚悟でも308CC選ぶでしょう。

 すでにそんなに故障する様なクルマではないとも、ボクは思っています。
 国産車も故障しないわけではないですしね・・・ (^^;
2009/06/07(日) 21:59:21 | URL | 「テラ」 #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。