社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンダ時代の努力、花開く・・・
DSC05100.jpg2009年 F1 第2戦
 マレーシアグランプリも、
 ブラウンGPのジェンソン・バトンの優勝に終わった。

左記は、3月31日の日経新聞の記事だが、
 ホンダ時代の2008年中に、
 2009年に合わせたマシン開発をしてきた結果で、
 「ホンダ時代の努力 花開く」
 と、評価されていた。
podium-sepang-z-01_050409バトンが2戦連続のポール・トゥ・ウイン!テレビ中継でも、
 「元ホンダ VS トヨタ」みたいな
 テロップを入れてくれているし、
 解説の片山右京も、
 元ホンダが開発したマシンという言い方をしてくれてるし・・・。

本当に、あと1年、ホンダとして戦いたかったところです・・・。

引用 :
 f1-live.com マレーシアGP - 決勝 31周目で赤旗終了! 勝者はバトン、グロックが3位
コメント
この記事へのコメント
切ない
 ブラウンGPの快挙は素晴らしいです。でもホンダでないのが残念です。
 
 フジTVでの「元ホンダ」表現。もちろん事実ではありますが、あの無理矢理なジャパンパワー演出。ちょっと切ないなぁ。

2009/04/06(月) 23:28:38 | URL | ぷじょ~る #-[ 編集]
ぷじょ~る さん、こんにちは!
ぷじょ~る さんはボクのこんな記事でも、
>切ないなぁ。
と感じてしまうのかもしれませんねぇ。(汗

 日経新聞の「ホンダ時代の努力 花開く」の記事の評価で、未練を断ちたいところなのですが・・・、ついつい・・・。

 でも、ロスブラウンはすばらしいけど、ニックフライが残っていたらダメだったかもしれませんね・・・。
 (^^;
2009/04/07(火) 13:09:19 | URL | 「テラ」 #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。