社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シトロエン 「2CVチャールトン」 ???
左は、往年の名車「2CV」の特別仕様車「2CV チャールトン」
右は、・・・?
シトロエン C3 チャールストン_imgres113613_6_rシトロエン C3 チャールストン_imgres113613_2_r
シトロエン・C3プルリエル_concept_p01_縮小まず、こちらの写真から・・・。
 こちらは、つい最近まで
 日本で販売されていた、
 「C3 プルリエル」

 遊び心あふれるオシャレなクルマでした!

さて、下の写真右は、
 「2CVチャールトン(写真左)」を連想させる2トーンカラーを装った「C3 プルリエル」の特別仕様車、
 「C3プルリエル・チャールストン」だそうです。
シトロエン C3 チャールストン_imgres113613_7_rシトロエン C3 チャールストン_imgres113613_3_r
 写真右 「C3プルリエル・チャールストン」は、「2CV」誕生60年の意味も含めているようだ。
 写真左 「2CVチャールトン」は、carviewの引用によると、

 モティーフとなった2CVチャールストンは、1980年に2CVの特別仕様車として発売された。
 ところが好評を博したため、シトロエンは翌1981年から正式モデルに加えることを決定。
 のちに2CVがポルトガル工場で生産終了する1990年までカタログに載り続けた。

 欧州のシトロエンおよび2CVファンの間では今なお人気が高く、生産終了後18年が経過しているにもかかわらず、中古が3500ユーロ前後の相場で取引されている。

 ・・・との事。
  「206CC」で言うところのローランギャロスみたいな扱いかな?

シトロエン C3 チャールストン_imgres113613_5_rこの「C3プルリエル・チャールストン」は、
 2008年10月に開催される
 パリモーターショーで参考出品され、
 2008年末からフランスで、
 2009年初頭から、欧州の一部の国で
 販売されるようです。
(ちなみに、フランス国内の付加価値税込価格は、1.4ガソリンモデルで、1万9850ユーロからだそうです。)

シトロエン C3 チャールストン_imgres113613_4_rう~ん、楽しそう!
 たしか、ここまで屋根を開けるのは
 電動でできるんだけど、
 このあと、バーをはずして、
 ロードスターの状態にするのは、大変な作業。

 はずしたバーも置く場所も大変。
 それで出かけて、雨が降ったらもっと大変。

シトロエン C3 チャールストン_imgres113613_1_rそんな細かいことは気にせず、
 遊び心、オシャレ心を
 楽しんで乗るのが、
 フランス流なのかもしれませんね!
 (^^)v
引用 :
 carview : 【パリモーターショー08】シトロエン C3 チャールストン…隠れた名車にあやかって
コメント
この記事へのコメント
シブイ
僕的には「C3プルリエル・チャールストン」
あると思います。
2008/09/17(水) 00:39:25 | URL | ぷじょ~る #-[ 編集]
ぷじょ~る さん、こんにちは!
>シブイ

 内装がどんな風になっているのか知りたかったんだけど、内装の写真がなかったんですよ・・・
 (^^;
2008/09/18(木) 10:35:32 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。