FC2ブログ
社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緩やかな、おひとがら・・・
2006_1218_P1000001かなり尊敬している人でもあります。
 その人を仮に「Kさん」としておきましょう。

どちらかといえば、
 仕事がらみの打ち合わの会議で、
 待ち合わせをしました。

時間は5時00分から・・・、
 場所はだいたいの場所だけ約束しての
 待ち合わせ。

5時10分ほど前に、その場所に着いたので、
 あとはどこへ行けばいいのか伺おうと、Kさんの携帯に電話をしたのです。
 と、ところが・・・、
 ところが、留守番電話になってしまうのです。
 何度、呼び出しても留守番電話になってしまうのです。。。

もう、そろそろ 5時00分になってしまう。
 焦っていると、ボクの所属しているある団体(たとえば商工会議所のようなもの)の、
 事務局からの電話・・・。

事務局、「今、大丈夫ですか?」
 テラ、  「今、ちょっと忙しいんですけど・・・。」
 事務局 「Kさんから電話が入り、Kさんからの伝言です、
   『テラさんが、困ってると思うんですよね。
    ボクが携帯電話 忘れちゃって・・・。
    ○○へ来るように伝えてください。』 とのことでした。」  

こんなことで、
 ある団体の事務局を通じてボクに連絡してくるとは、
 恐るべし(汗。
 なんとか、会議の場所にたどりつきました。

無事、打ち合わせも終わって、雑談をしているとき、
 Kさんが、ボクも知っている人に連絡を取りたいというのです。
 Kさん曰く、 「テラさん、ボク携帯ないから、電話して・・・。」
 ボクはその人に電話して、つながったらKさんに代わろうと思いました。

あいにく、先方が、留守番電話になってしまったので、
 ボクはメッセージを吹き込みました。 その時の再現です。
 「テラです。
  Kさんが、○○の件で用事があるとのことですので、
  お手すきになりましたら、Kさん、に連絡してください。
  え~、Kさんの携帯番号は、090・・・・
  ・・・って、いうか(汗)、Kさん今日、携帯持ってないんですよね。
  ど、どうしよう!???。」

どうしようかと思っていたら、
 Kさんは、ボクの電話をとって、
 「・・・ってな、ワケですので、夜になったらまた連絡取り合いましょう。」
 などと吹き込んでいました。
 なんとも緩やかな人で、この人の周りには違う時間が流れているようです。
 (^^)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。