社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランス人は外車好き?
こちらに載っていた記事の引用です。 2007年の フランス国内販売台数。

2007年、プジョーでは、写真の207がもっとも売れたモデルだ。販売車種別では、
 1位 ルノー「ルーテシア」、
 2位 ルノー「メガーヌ(セニック含む)」、
 3位 プジョー「207」  

プジョーのなかでは、
 13万2000台以上売れた「207」がトップ。
 このフロントグリル日本にはきてない「206」に近いタイプですね。
2007年、フランスで最も売れた「ルノー・クリオ」フランス国内メーカーの内訳は、
 1位は、「ルノー」  約59万台(前年比4.7%減)
 2位は、「プジョー」 約43万台(前年比0.4%減)
 3位は、「シトロエン」約35万台(前年比5.0%増)

シトロエンは、
 約7万3000台が売れた「C4ピカソ」を筆頭に「Cシリーズ」が好調で売り上げを伸ばしている様です。

2007年、フランスにおけるBMWの好調を支えた「1シリーズ」フランスでの国外メーカー
 1位は、「フォルクスワーゲングループ」
       (アウディ、セアトなど) 26万2062台
 2位は、「フォード・グループ」 (15万3950台)
 3位は、「GMヨーロッパ」(12万4808台)、
 4位は、「フィアット・グループ」(12万3924台)
 5位に、「トヨタ」(レクサス含む)が10万9567台で登場する。
 
DSC01703.jpg「BMW」は、前年比30.4%増。
 「1シリーズ」と「3シリーズ」が人気。

「ホンダ」も、前年から30%増。
 「シビック」がカンフル剤。
 30%増! 欧州シビックすごいですね!
 日本でも売るべきだ!!

2007年、不振のルノーだが参加の「ダチア・ロガン」は好調。ダチア」(ルノーの傘下)前年比74.1%増。
 低価格車「ロガン」がウケて、3万台強を販売。
 台数そのものは少ないが、
 不調の親会社「ルノー」とは対照的。


フランス国内メーカーの合計は、137万4377台で、前年比1。0%減のとなった。 対照的に、
フランス国外メーカーの合計は、115万1719台で、前年比9.5%増と順調。

フランス国産メーカーと国外メーカーの割合は(自家用車)
 2006年 54:46、
 2007年 52:48へと、輸入車がほぼ半数まで迫ってきている。

フランス人は外車がスキということですか!? (^^)/~
コメント
この記事へのコメント
欧州では、車の国境はフランスに限らずなくなっているようですね。
イタリア等でも、外車の比率が高いようですね。

EUという見方をした方がいいかもしれませんね。
2008/03/16(日) 06:47:53 | URL | toshi16 #-[ 編集]
toshi16 さん、こんにちは!
>EUという見方をした方がいい

 たしかにそうですね。
 とすると、トヨタとかホンダが純粋な外車?
 (^^;)
2008/03/17(月) 16:37:46 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。