社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自民惨敗・・・。恐るべきは、マスコミのチカラ。
民主党は、
(1)年金の記録が5000万件、統合されてない事を国会で指摘した。
(2)国民年金を払ったのに記録が消えているという人を国会に呼んで証言させた。

この問題は、まったく別の問題なのに、
 「5,000万件の年金記録が消えた。」かのようになってしまた。
 (実際、国民は、そう思っちゃってますよね。 テレビでそう言ってるから・・・!?)
 マスコミがそう騒いでくれるのを見越しての、民主党の確信犯的、選挙戦略だったかもしれませんよ。
注意して活字を読んでいると、
 iチャネル?などでは、いいかげんなもので、
 「5,000万件の年金記録が、不支給になっている問題で・・・」と流れてきたし、
 読売新聞は、あきらかに「消えた年金」と表現していた。

しかし、そのうちマスコミでも、消えたのではないとわかってきたはずで、
 「5,000万件が、誰のものかわからなくなっている問題、」とか、
 「5,000万件が、宙に浮いている問題、」と言い直してきましたが、
 「5,000万件の年金記録が消えているのではない!!」と、ちゃんと伝えたマスコミはなかったように思います。

昨朝も、民主党の原口議員は、
 「政府は、消えた5,000万件の年金が、総額いくらなのか、いまだ、あきらかにしていない。」
 などと発言していた。
 「5,000万件の年金記録が消えた。」と言うことも正しくないのに、
 「5,000万件分の年金積立金が消えている、」かのような、新たな誤解を国民に与える表現だ。

しかし民主党が、これからだそうとしている、
 「年金財源を事務費などに使えなくする法案」のことを考えると、
 これも確信犯的に、誤解を招こうとしているのでは?、とさえ思えてしまう。

そもそも、5,000万件の年金記録は消えたのではない。
 ということを、もう一度復習しておこう・・・。

・ 5,000万件は、(被保険者が、)統合していない、という話なのだ。
・ 平成9年以前の制度で、基礎年金番号が導入される前は、
  年金制度ごとに番号がバラバラだった。
・ そのために、いくつも番号を持っている人もいた。
・ もし本人が、手帳を4冊持っていれば、未統合の年金記録が、
  3件あると言うことになってしまうのです。
・ しかし、それは、年金手帳をなくしたりしていなければ、さほど問題ではない。

・ 厚生年金には、被保険者の住所も届けない制度だった。
・ したがって、氏名、生年月日のデーターだけで、国からお知らせすることは出来ない。
・ 同姓同名があるので、国が、勝手に統合することも、出来ない。
 (それを「誰のものかわからなくなった記録」と表現されているのですが、
  国は、氏名と生年月日までは、わかっているのです。)
 (こんど、それら突号して確かめるソフトを開発するということです。)
・ 基礎年金番号を通知したときに、他の年金番号を持っている方は、
  本人が、返信ハガキに書いて出せば、国は統合できたのです。

・ 統合する次期には、もとから時効はない。
 (統合しないまま、年金を受給してしまって、あとから番号があった
  と言うような場合は、5年しか遡れなかった(5年で時効だった)のです。)
・ ずっと統合してなかったとしても、年金手帳さえ持っていれば、年金を請求する時に、統合できるのです。
   ・・・・と、いう話なのです。

もちろん、
 予算をつけて、その統合されていない記録を、似たようなデーターで集めて、本人にお知らせできるようなシステムをどうにゅうしなかったことは、問題なのかもしれませんが・・・。
 いままでの制度上では、正常な話しだったわけです。

住民基本台帳とすることさえ
 国にプライバシーを知られたくないから反対するという意見があるとすれば、
 年金記録の統合も、自分でやるしかないわけですよね。


厚労大臣の「女性は生む機械」発言。
 民主党の女性議員は、それを
「子供を産めない女性は役に立たない機械」と言ったかのように言い替える。
 それをマスコミが再三繰り返した。
 だからよく覚えている。

今回の選挙中の麻生大臣の問題発言は何でしたっけ?
 マスコミがさほど取り上げなかったから、忘れてしまった。
 (麻生さんは次の首相候補だからかな?)

国を動かしてしまうのは、マスコミかもしれませんよ!
 (^^;)
コメント
この記事へのコメント
同感です
マスコミは第4の権力と言われています。おまけにテレビ局の連中の給料は驚くほど高い。それでいて庶民の代表のような顔をして言いたい放題。今日も運転中にラジオを聴いていたら安倍さんの悪口オンパレードでした。「続投する」って本人が言っているのに「あなたが次に総理にしたい人は?」なんて特集をやっている。公共の電波を使って自分の国の総理をここまでコケに言っていいのだろうか?

地方のじいさんばあさんの家にはインターネットなど引いてないところなど山ほどあるから、テレビ局や新聞が間違った事を言う筈が無いと信じている。このマスコミをコントロールする術はないのでしょうか?
2007/07/31(火) 14:30:31 | URL | ドカター #-[ 編集]
以前も、テラ先生のブログにカキコさせてもらったとおもうのですが、現場で接した事のあるひととしていわしてもらえば、今問題になっていることは、何年もまえからわかっていたことですし、それの対策もすでにできているんですね。
それを、ただ周知徹底できてなかっただけのこと。

マスコミが真実を報道しているなんてことは、全く思っていないし、それは有名なキャスターとて同じ事ですよね。

2007/07/31(火) 17:19:49 | URL | toshi16 #-[ 編集]
私はオウム事件以来、メディアの報道が一方的な流れになったと心配しています。
このメディア・スクラムは、事件や政治の裏側にある、隠れた本質的な問題を検証する機会を奪っています。
猟奇的な未成年者の殺人事件は、同じような報道を何の配慮も無く、凄惨さをことさらズームアップさせ、その事件が当たり前のことのように、感じさせることになります。
先の衆議院選挙では、小泉首相の改革が全て望まれる未来であるかのような報道でした。
これを批判したりするコメントを、排除するようになっているのは、視聴者を熱くさせといて、苦情や視聴率の大小にばかりを重視するマスコミの体質に大きな問題があると思います。
2007/08/01(水) 08:39:23 | URL | 寺山樹生 #-[ 編集]
そうだったんですか!
あっさりマスコミに洗脳されてました(;_;)
やっぱ不勉強はいけませんねえ。テラさんのおかげで理解できました。
マスコミなんて信用できないと思ってたのになあ。
2007/08/01(水) 09:20:17 | URL | NR #-[ 編集]
NR さん、こんにちは!
>あっさりマスコミに洗脳されてました(;_;)

 多くは、統合されていないというモノで、本当に消えたのが何件か?
 報道もされていないし、その点は民主党も言ってないんでしょうね?。

ただただ、
 「5,000万件の年金記録が消えた」が繰り返されています。
(^^;)
2007/08/01(水) 12:33:42 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
寺山樹生 さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりですね。

>メディアの報道が一方的

 そうですよね。
 大きなものの責任にするし、
 ホリエモンなんかも、持ち上げすぎたのはマスコミだし。。。

>隠れた本質的な問題を検証する機会を奪っています。

 それこそ、マスコミに求めたいです(^^;)
 
>凄惨さをことさらズームアップ

 くりかえしやるから、犯罪や自殺も増えますよね。

>苦情や視聴率の大小にばかりを重視

 視聴率第一主義を何とかしなければ・・・
 (^^;)
2007/08/01(水) 12:43:20 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
toshi16 さん、こんにちは!
>今問題になっていることは、何年もまえからわかっていたこと

 そうそう、toshi16 さんは、この問題は、最初から、それほどたいしたことではないと、認識されてましたよね。

>マスコミが真実を報道しているなんてことは、全く思っていないし、

 マスコミのチカラは恐ろしいです。
 (^^;)
2007/08/01(水) 12:46:32 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
ドカター さん、こんにちは!
>マスコミは第4の権力

 最近見てると、総理を生かすも殺すも、マスコミしだいって感じですよ

>おまけにテレビ局の連中の給料は驚くほど高い。
>それでいて庶民の代表のような顔をして言いたい放題。

 みのさんも選挙明けから、2週間休みだそうです。
 日本のこんなに大事なときに・・・
 (^^;)
2007/08/01(水) 12:49:03 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。