FC2ブログ
社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
目の前の視野に見える糸(毛やひも)状のものとは?
昨日から梅雨入り? 今日の空は、きれいだ!!
20070615140452.jpg
 ところで、青い空や、白い壁を見たりすると、
 目の前(の視野)に、糸や毛のようなものが
 漂ってみえることないですか?
 その糸のようなものは、眼球の動きと共に、
 動くんです。
 あれってなんだか、知ってますか?
飛蚊症〈ひぶんしょう〉って言うらしいです。
 ボクは、かなり昔、気になって眼科に行ったことがあるのですが、
 丁寧な説明をしてくれました。
 
網膜の内側の眼球は、
 硝子体〈しょうしたい)という透明なもので出来ており、
 急に近視になったりすると、硝子体(レンズ)の形が変わって、
 網膜との間に隙間が出来て、くっついていた「のり」のようなものがはがれて、
 その「のり」が、目の中に漂って見えるとのこと。
 もともと、体の中にもっているものなので、異常はないとのことでした。
 
それが、もっと急激にはがれたりすると、
 「のり」ではなく、「網膜」が破れてしまい、網膜剥離になってしまうらしい。
20070615135951.jpg当時の先生は、
 人間の脳は頭がいいから、
 だんだんその糸を見ないように
 制御してくるとおっしゃっていました。

 確かに、日常ではほとんど
 気にならなくなりましたが、
 きれいな空を見るたびに、かすかに糸が動いているのを感じます。

参考:三井記念病院眼科科長 田中 住美 先生
    飛蚊症〈ひぶんしょう〉や光視症〈こうししょう〉の症状の変化に注意
コメント
この記事へのコメント
ボクサーが
なったりするらしいですよね。以前に『はじめの一歩』で読みました。バスの車窓から外眺めてたら久しぶりにホコリのようなものが見えました。意識するとってことなんでしょうね。
2007/06/19(火) 21:12:04 | URL | mono #-[ 編集]
mono さん、こんばんは!
返信遅くなりました m(__)m

>ボクサーがなったりするらしいですよね。

 ボクサーのは、外部からの衝撃による「はがれ」だから、
 ヘタをすると網膜が破れて危険らしいですよね。

>バスの車窓から外眺めてたら久しぶりにホコリのようなものが見えました。
>意識するとってことなんでしょうね。

 そうそう、そんな感じです!
 意識し出すと、気になっちゃうんですよね
 (^^;)
2007/06/25(月) 21:18:42 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.