社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年金制度の国会答弁について!?
2005_0302_sh0672.jpg国会での民主党の議員さんの質問 
 「納めたはずの年金記録が消えている!」 
 「誰のモノか解らない年金記録がある!」
安倍総理の答弁
 「年金制度の不安をあおらないように。」

ニュースで聞いた範囲内での判断ですが、専門家から見れば、
 安倍総理の言う通りで、民主党は不必要に、国民の不安をあおっていると思えます。
ニュースで聞く限り、
 ・厚生年金番号を複数持っているかたがいる。
 ・住所等が不明で記録が統合されてない。
 ・氏名等の入力ミスがある。

そもそも、厚生年金番号を複数持っていること事態がミスですが、
 これは、入社手続きで、新規に番号をとってしまった会社のミスか、 
 会社に入社したときに、年金手帳を出さなかったなどの自分の不手際によるものがあると思えます。

また、氏名のミスも
 会社の手続きによるものも多いと思う。
 なぜなら、厚生年金の加入手続きは、住民票の基本台帳と照合していないからです。
 たとえば、「渡部」が、「ワタナベ」なのか、「ワタベ」なのか、
 たとえば、「渡邉」を、「渡邊」とか、「渡辺」として、
 会社が記載してしまえば、そのまま登録されてしまうのです。
 日常業務をしているとよくみかけます。

また、入社時に、自分は「年金に入っていない。」と言う方も多く、
 しかしこれは、「年金制度に加入していない。」のではなく、
 「年金保険料を払っていない。(加入しているが未納)」という後ろめたい気持ちで、
 わざと、年金手帳を出さないケースもあるように感じます。

社会保険事務所へ提出する手続きの事務も
 簡略化されてきて、年金手帳も提出しなくても良いようなことになっていますが、
ちなみに、当事務所などでは、
 年金手帳を預かって、複数番号がある場合は、「番号統一手続き」をご案内しますし、
 手帳が無くても新規で番号をとるようなことはせずに、
 本人の職歴などから、過去の年金番号で、「年金手帳の再交付手続き」を案内しています。

基礎年金番号が導入されたときから、
 住所も届けでる事になりました。
 その時点で、本人と思われる年金番号が複数ある方には、
 社会保険事務所から、本人宛に調査の葉書や、書類が、何度となく行っていたと思えます。
 その時点で、返信すれば記録は統一されたはずなのです。

それでも統合されていない記録があったとしても、
 年金請求時に、勤務先の記録など、しっかり書けば、その時点でも統合は可能のハズ。

ただし、
 しっかり自分の年金手帳を保管していなとか、
 記録調査の書類がきても、返信しないとかしていると、
 将来、過去の勤務した会社が、社名変更や、合併されてしまったりしていれば、誰の年金記録か分からなくなってしまうものもあるのは確かです。

昨日のニュースで聞く範囲内のことですが、 
 「誰のモノか解らない年金記録がある。」という件は、
 「まだ、統合されていない年金記録がある。」ということで、
それを、
 「納めたはずの年金記録が消えてしまった!」とか、
 「自分で申し出ない限り統合されないのはズサンだ!」と、
 質問している民主党の議員は、国民の不安をあおっていると思えてなりません。

そもそも、民主党は、
 政権を揺るがす攻撃材料にしたい趣旨のことを言ってしまっていますからね・・・。
(^^;)
コメント
この記事へのコメント
僕も、前職が金融機関のため支給手続きに関わった事があり、この報道がそれほどの問題とは思いませんんでした。

ちゃんとした支給手続きをすれば、
たとえ入社時自分が手続きのミスをしたとしても、また会社がミスをしたとしても、
全額支給されることは知っていました。
それは現在報道からタタかれたからではなく、随分前からそうでした。

でも、頭ではわかっていても説明は難儀です。
テラ先生の説明は、よくわかりますね。
2007/05/23(水) 13:02:44 | URL | toshi16 #-[ 編集]
toshi16 さん、こんにちは!
>支給手続きに関わった事があり、
>この報道がそれほどの問題とは思いませんんでした。

 そうでしょ、そうでしょ!

 国会で質問していた人は、
 「女性は生む機械」と言った一言をとらえて、
 「子供を産めない女性は、役に立たない機械」と言い換えていた人だから・・・。

 今回も、だいぶ言い換えてるなと思っちゃいました。
(^^;)
2007/05/23(水) 13:13:26 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
あまり心配しなくてイイのでしょうか?
テラ先生、こんばんは。

安倍さんも“かりゆし?”着て、クールに!
民主に煽られても、カリカリしないよう
お願いしたいです。

只今・・
社会保険事務所は、3時間待ちだとか?
テレビでも、盛んに不安を煽るからしゃあない。

「我が家は大丈夫だろうか?」
って普通に心配になってきました。
確認に行くのもなんですが・・・(苦笑)

しかし、確信犯的に払わなかった人が
得するようなことがありませんようにって
オモイマスワ。

2007/06/01(金) 22:12:17 | URL | スナッチャー #cE9yY6UE[ 編集]
スナッチャー さん、こんにちは!
>あまり心配しなくてイイのでしょうか?

 仮に、年金記録が統合されていなくても、自分たちが年金手帳や年金番号をしっかり保管していれば、なんら問題ないことなんですけど・・・。

>社会保険事務所は、3時間待ちだとか?
>テレビでも、盛んに不安を煽るからしゃあない。

 そのとおりで、野党は国民をだましてますよね。国民には、わからないと思って、馬鹿にしていますよ。
 テレビが、それをあおっています。

>しかし、確信犯的に払わなかった人が
得するようなことがありませんようにって
オモイマスワ。

 それだけはまずいデス(^^;)
2007/06/02(土) 12:20:00 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
対応が悪すぎ
この年金の件については、テラ先生の心配なしと言っている訳が良く理解できずにいました。
この一週間色々なニュ-スや安倍総理の答弁を聞いていると、不安は増すばかりです。
ろくに審議もせずに年金改革法案を強行採決してみたり、年金の問題は菅さんの責任だと安倍総理自ら記者会見で喋ったり10万部ものビラを造っています。
心配がないなら、責任転換する必要などないのです。
安倍内閣のやっていることは、全て逆効果だとしか思えないし、かえって不安が増すばかりです。
今朝、報道2001で片山さつき議員の説明で、テラ先生の言っていることはやっと理解でき、少しは安心できたのですが、この一週間の安倍内閣対応はのまさに醜態と言ってもいいでしょう。
安倍内閣は前原民主党の時に似て、若さと言うより幼稚だとしか思えません。
2007/06/03(日) 10:19:10 | URL | 凛太郎 #-[ 編集]
凛太郎 さん、こんにちは!
>今朝、報道2001で片山さつき議員の説明で、・・・少しは安心できた

 この番組見逃しました。
 きっと、上手い説明をしてくれたんですね?
 政府首脳はなんでもっと上手い説明をしないのかな?と思っています
(^^;)
2007/06/03(日) 11:13:48 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
残念ですが
残念ながら片山議員の説明は、いかにも元エリ-ト官僚丸出しで、上手くも親切でもありませんでしたが、テラ先生のブログを見ていたので納得出来たのです。
最近の報道番組では「報道2001」が一番偏らない、いい番組だと思います。
評論家やコメンテ-タ-が一方的に自分の意見を話すのではなく、与野党の論客が意見を述べ合い司会者の突っ込みも的を得ていて適切で目立ちすぎません。
田原総一郎の目立ちすぎる仕切りや、TVタックルのやりたい放題も好きなんですけどね・・・。
とにかく日曜の朝、眠い目をコスっても見る価値はあります。
2007/06/03(日) 22:37:02 | URL | 凛太郎 #-[ 編集]
凛太郎 さん、こんにちは!
>最近の報道番組では「報道2001」が一番偏らない、いい番組だと思います。

 フジテレビでしたっけ?
 その様な番組はいいですね!

 ただ、今回ワイドショーの中で、もっとも早く騒ぎ出したのは、フジテレビの朝8:00からのワイドショーの様に思うんです。

 小倉さん(だったかな)司会者のところに、ちょうど60才前後で、年金の記録が届いて、「東京12チャンネルに勤務していたときの記録が消えている」と主張していました。

 基礎年金番号の通知はちゃんと年金手帳にはってあると言っていました。
 基礎年金番号が届いたときに、案内に従い、返信はがきで、他の年金番号を書いて返信すれば、統合されたと思うんですけどね。

 それをやっていないだけなんですよね。
 だからと言って消えているわけではなくて、記録は残っていて、統合できていないだけ。
 年金請求するときに統合すれば問題ないですよ。
 (^^;)
2007/06/04(月) 21:06:42 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。