社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀行カード(安全性、と便利さの狭間)
20050214140825
 3連休、皆様はどちらかへ、お出かけになったのでしょうか? 私は今年、スキーにも行けず、3連休は、毎週、泳いでいるスイミングに行った程度で、仕事と、家庭の用事で終わってしまいました。

銀行カードのセキュリティー
 今朝のニュースで、(巣鴨信金だったと思いますが、)銀行カードのセキュリティーのために「本人のみ」、「窓口営業時間帯のみ」、「取引支店のみ」でしかおろせない預金口座を開発したというニュースをやっていました。
安全のためには、
 「静脈認証システムの方がよいのでは。」、という意見もありましたが、この信金いわく、「お年寄りは機械に弱いため、この方が、扱いやすく安全。」と言うような趣旨を語っていました。
 確かにそれも一理あります。

しかし、不便ではないでしょうか?
 お年寄りだって、娘や、息子に預金をおろしに行ってもらうこともあると思います。私のうけた印象としては、やはり、「安全を取るために、便利さを犠牲にしたのだ。」という感想です。

画像はスイミングの耳栓です・・・
 最近、長時間泳ぐためか、耳が痛くなることがあるので、耳栓をするようになりました。 この耳栓の説明書に、
・「耳に水が入りません.」、
・「防音効果もあります.」などと書かれておりました。
 しかし、これは、耳に水が入らない様にするために、周囲の音が聞こえなくなってしまっただけのことです。
 技術的に可能であれば、耳に水さえ入らなければ、別に「防音効果」は、まったく必要ないはずですよね!

 とすると、先ほどの銀行カードも、セキュリティーさえ確保できれば、「本人のみ」、「窓口時間帯のみ」でしかおろせないと言う必要は、まったくないのだなぁと思います。

 後日、機会があれば、生体認証システムなどについても、ふれたいと思います。
 最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
ホントにお客様のことを考えれば『お年寄りは機械の扱いが苦手だから、お客様の使い勝手を捨ててでも、セキュリティーの高い方を選ぶ』なんて考え、浮かばないですよ~。
"うちはちゃんとやってますよ~"って周りにアピールするためのただの自己満足みたい。
『お年寄りは…』って思うなら、もっと簡単に扱える機械にしたらいいんだと思います。
若い人にはむつかしぃんでしょうか…(苦笑)
長々とすみません。また遊びに来ますね!(^-^)/~
2005/02/14(月) 20:27:22 | URL | kimi #-[ 編集]
TB Thanks!
TBありがとうございます。

キャッシュカードを持たずに印鑑と通帳で窓口で出し入れしているお年寄りがおられます。案内係・窓口の行員とも顔なじみで時々お嫁さんが一緒に行ったりしています。もし他人が印鑑と通帳を盗んで引き出しに行ったら窓口で不審に思われるでしょう。人気の無いキャッシュコーナーより安全かもしれませんね。
2005/02/14(月) 22:53:40 | URL | nagisa #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2005/02/15(火) 07:51:01 | | #[ 編集]
海外からも?
 コメントありがとうございます。
 たまに、カランで下さいね。
 海外からもコメントをつけてくれたのかな???
2005/02/15(火) 18:44:27 | URL | テラ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。