社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新車ファイル ~クルマのツボ~ 「プジョー 207」
20070512174859.jpg新車ファイル クルマのツボ
 今週のクルマは、「プジョー207」でした。

プジョーが、
 大ヒット車「206」の後継として、
 Bセグメントのベンチマークとして、
 自信を持ってデビューさせたクルマであることがわります。
ただ、
 自動車評論家、岡崎さんは、絶賛するものだと思っておりましたが、
 意外と、「?」なコメントを残していましたよ。(^^;)
この番組では、とりあげるクルマのポイントを、「ツボ」と言って表現しています。
20070512172132.jpg
販売のセールスポイントである、

 「メーカーのツボ」


20070512175245.jpg自動車評論家としての
 「岡崎さんのツボ」は、
 「2シリーズの伝統」

20070512175303.jpgユーザーの声としての
 「小森谷さんのツボ」は、
 「プジョーのある生活」 

 それにくわえて、プジョーファンの「僕のツボ」から書いちゃいますね。
これが、プジョー「207」のガラスルーフ。
20070512170839.jpg「僕のツボ」は、
 なんと言ってもこの
 「ガラスルーフがもたらす開放感」
 フロントガラスと、ガラスルーフの間が、
 限界まで、狭く作られている・・・。
 この圧倒的な開放感は、まさに、
 風の入ってこないオープンカーですね!。

これは、某、日本車のガラスルーフ
20070512180544.jpgフランス車プジョーのガラスルーフへの、
 こだわりの「造り込み」がなせる技で、
その技の前では、日本車の某巨大メーカーが、
 「ガラス面積に対する屋根面積の比率72%は、最大」などとセールストークにする数値は、意味のないモノだなと感じてしまいます。


メーカーのセールスポイントは、
20070512172146.jpg1つ目は、デザイン。

 この長い、つり目のヘッドライトは魅力です。
 一目でプジョーとわかるデザイン。
 確かにいいです!!

20070512172202.jpg2つ目はスポーティさ。
 PSAプジョーシトロエングループと
 BMWグループとの共同開発による
 1.6リッターエンジン。

 ある意味、フランス車、ドイツ車の個性がなくなってきたという趣旨のコメントも、岡崎はところどころで、述べてました。

20070512172857.jpg3つ目は「仕上げ品質」の向上。
 たしかに、仕上げの品質はスゴクいいですよ。
 ローランギャロスに載っているボクは、室内のよさには、結構こだわります。
 ダッシュボードの品質や、カーボンチックな部品など、すごくこだわっていますよね。


20070512182810.jpg試乗のクルマは、
 「207 GT」(5速MT)

岡崎さんは、
 猫足と呼ばれる、プジョーのしなやかな足回りではなく、
 ドイツ車に近い、堅めの仕上がりになっていると言っていました。

20070512181848.jpgGTは、
 ターボであり、ガラスルーフなど、装備も充実したモデルなので、
 そうではなく、1.4リッターの素のモデルの販売を心待ちにするコメントが、多かった様です。


20070512182543.jpgスタジオに持ち込んだクルマは、
 「207 Cielo」(4速AT)

20070512183232.jpg後部座席は、
 ヘッドレストをはずさなくても、フラットになるようです。

20070512183255.jpg車体が大きくなった分、
 たしかに、室内も大きくなっているようです。

20070512183330.jpg5人乗車で、
 シートベルトをつけていない人は、
 マルチファンクションに表示されてしまうそうです。
プジョー「207」
 これから、色々なバージョンが、投入されることでしょう。
 楽しみですね!
詳しい番組の内容は、公式HPを診てくださいね。
 新車ファイル クルマのツボ : 2007/5/6  「プジョー207」
コメント
この記事へのコメント
ツボ
smartkaのツボ→外も中も上質な仕上がり

岡崎氏は乗り味がドイツ車に近いといってましたが、
ワタシは初期の307に通じるなと思いました。
これからきっとフンワリになるのでは!?

ドイツ車っぽいといえば、
このクルマに乗ると背筋がシャンとします(^^;
2007/05/12(土) 23:52:49 | URL | smartka #-[ 編集]
smartka さん、こんばんは!
>smartkaのツボ→外も中も上質な仕上がり

 いえてる!いえてる!(^^)v
 内装のカーボンチックなところとか、
 メッキ部品とか、
 407に乗っても、そこまで、なってないような気がしました。

>これからきっとフンワリになるのでは!?

岡崎氏が、
 素の1.4Lモデルを見てみたいと言ってるところを聞いて、
smartkaさんが、
 フランス車は、ベースモデル(エントリーモデル)がいいと、言っていた通りだなぁと思いました。
(^^)/~
2007/05/13(日) 00:25:30 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
106s16に乗っていた僕としては、GTも気になります。
NAでなく、ターボにした所の変化が特に気になりますね。
いつか、試乗してみたいものです。
2007/05/13(日) 18:45:03 | URL | toshi16 #-[ 編集]
toshi16 さん、こんばんは!
>106s16に乗っていた僕としては、GTも気になります。

ボクはまだ試乗していませんが、
岡崎さんの試乗のコメントを聞いている限りでは、
toshi16さんが、「106 S16」で表現していた様な、
コーナーに入ったときのドラマとか、
コーナーでのひらひら間は、なさそうでしたね。
(^^;)
まあ、乗って確かめて見ようと思います。
smartkaさんのおっしゃるように、だんだん柔らかくなってくることもあるようですし・・・。
(^^)v
2007/05/13(日) 21:55:14 | URL | テラ #nMGarW5U[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。