FC2ブログ
社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706
光市母子殺害 差し戻し審初公判
強姦殺人ではなく、傷害致死罪とする弁護側の主張をニュースで聞いたが、
 ・襲ったのは、母に甘えるような、おままごと的な気持ち
 ・精子を注入したのは生き返らせる儀式のようなもの?
 ・殺そうと思ったのではなく、クチを押さえようとしただけ
 ・子についても、あやそうとして・・・

この様な論理を展開する弁護士たちが、
 凶器にみえてしまうのは、私だけでしょうか?

なお、この弁護団は、最高裁の判決を
 「最高裁の審理は被告の弁護を受ける権利を侵害する
  異常にして異様なものだったと言わざるを得ない。」と批判している様だが、
  異常にして、異様なのは、どっちだろう・・・?
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.