社会保険労務士「テラ先生」のハンズフリー・トーク
社労士「テラ先生」の業務外日誌。週末は、プジョーなどのクルマの話題です!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シェイバー買い換え ラムダッシュ → ブラウン「シリーズ7」
DSC01928_20111010110226.jpgこれもブログを休んでいるときの話題。

 シェイバーは3年に一度買い換えていますが、夏に
 パナソニックの「ラムダッシュ」から
 ブラウン(シリーズ7)に買い換えていました。
DSC01944.jpg左がラムダッシュ → 右がブラウン

 ラムダッシュはくびれてて細いから持ちやすいんですよね。

 ブラウンはボッテリしてて比べると持ちにくい。

DSC01942.jpg


左がラムダッシュ → 右がブラウン

 ラムダッシュはコードがじゃまだった。

 ブラウンはカールコードですっきり。
DSC01945.jpgDSC01946.jpg


DSC01932.jpgなんと言っても
 ブラウンのこのアルコール洗浄の気持ちよさは
 最高です。 (^^)v

DSC01930_20111010111025.jpgブラウンはそり味が良すぎて
 肌に負担がかかるという批判もあったと思います。

 今までのに比べたら そり味がマイルドになっている気がしますが、
 シリーズ7は3段階にそり味調整可能です。




「シェイバー」 関連過去記事 :
 2011/10/13(木) シェイバー買い換え ラムダッシュ → ブラウン「シリーズ7」
 2009/03/03(火) ブラウン VS ラムダッシュ  ~ (ボクの場合は、)ブラウンの方が全然いい! ~
 2008/08/01(金) 国産にしました (^^)v  ブラウン → ラムダッシュ
 2008/07/08(火) ブラウン・モーニングレポート
 2007/06/28(木) 家電つながりで・・・     ~ シェーバーの替え刃は、何でこんなに高いのだろう ~
 2006/01/12(木) なぜか、値段が高いモノ  ~ シェーバーの替え刃 ~

 「にほんブログ村」 アクセスランキング、ポチッとお願いします。 m(__)m → ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事へのコメント
電動シェーバーーの問題点と対策
電気シェーバーで鼻の下のひげを剃ると、剃ったひげの約20%は呼吸によって鼻から吸い込まれて、気管支を通って肺に向かう。
そして長期間の内には徐々にひげ肺となり肺機能が低下する。
気管支炎、肺炎、肺気腫または肺癌などの病気になるかどうかは定かでない。
剃ったひげの吸い込み防止対策は、次の4種類のいずれか。
(1)剃らないで吸気して、鼻から排気しながら剃る。これを繰り返す。
(2)呼吸を止めてひげを剃る。
(3)泡の立つ、シェービングクリームまたは石鹸を使う。
(4)カミソリを使う。
第(5)の対策として、技術力のあるメーカーがサイクロン集塵機を内蔵した健康シェーバーを開発することを期待している。
2011/10/13(木) 09:41:55 | URL | 野田赤どじょう #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。